Happy Birthday, Ayaka!

bdcakefor4.jpg
本日で、バケーションも終了。そして明日は、綾花の4歳の誕生日。皮肉にも、明日の予定は、10時間の車での移動である。(昨年は、日本旅行中で、新幹線での移動だった)
そんなわけで、本日の夜は、皆の貴重な時間を少し頂き、ささやかながら綾花のバースデーケーキを食べて頂いた。大家族の我が家では、1年に10回以上の誕生会が行われるが、今回は、バケーションという事もあってかリラックスした雰囲気だったので、皆がしみじみと「綾花ももう4歳なんだねえ」とか、出産直前に病室を尋ねてくれたお姉さんが、彼女が病室をでて、駐車場に行く間に綾花が生まれたエピソーゾなど話したりしてくれて、私もトニーもこの4年間が、走馬灯の様によみがえって2人して涙ぐんでしまいました。
いきなりのバースデーだったので、プレゼントも私たちが、急遽買って来た「オリビア」の最新の絵本だけだったけど、綾花は、非常に満足していた。やはり、家族にお祝いしてもらうのは、格別だなあ。

広告

ヴァケーション6日目 〜夜〜

racing carjpg.jpg
今夜は、夕食後皆で、遊園地に出かけた。レーシングカーや乗り物など、大人から子供まで楽しめるというので、2歳児から6?歳のおじいちゃん、おばあちゃん揃って出かけた。
子供達は、一目でバンジートランポリン(バンジージャンプの用な大きなゴムのついた腰紐を装着し、トランポリンで遊ぶもの)に魅了され、綾花を含め4人で挑戦する事に。しかし、30ポンド以上という体重制限がたちはざかる。綾花は、30ポンドには、数オンス満たなかったが、30ポンド超している年下のいとこが挑戦するのを黙って見ている訳にいかず、係員に交渉して、遊ばせてもらえる事に。しかし、体重がないと、ゴムが伸びないので、空中に浮いたまま、トランポリンに足がつかないので、綾花は、係員に何度も足を引っ張られていた。
さて、コフマン一家でのメインイベントは、親子ペアーによる、カーレイスである。全部で5組のチームが参加してのレースは、非常に盛り上がりました。綾花は、私とのチームを組むのを拒んだので、私は、6歳のエマとペアーで参加しました。このレースは、私も含め、大人だけが盛り上がっていたと言ってもいいかもしれません。

ヴァケーション6日目

summergirls.jpg
楽しい時間は、早く過ぎるもので、ヴァケーションも残す所、明日1日のみ。昨日は、フロリダからやって来た熱帯低気圧の経過に伴って、ものすごい雨が降り、レンタルハウスの近辺も若干の洪水があった。

今日は、昨日の天気が嘘の様に、美しい青空が広がり、水泳日和となった。しかし、子供達というのは、タイミングを知らないというか、何も考えていないというか。。。。ビーチへ出かけようと誘っても、昨日の雨で出来た大きな水たまりに群がるカエルを見つけて、カエルを捕まえては、バケツにいれたり、出したりと、そんな事に夢中になって時間が過ぎて行った。そんなわけで、今日は、レンタルハウスの裏庭で1日を過ごすことになってしまった。

ベアー、ピンチ!

何となく予感していたことだけど、本日、ベアーを預かって頂いている獣医さんから連絡があった。ベアーが、食べ物も水も受け付けず、震えが止まらない状態なので、点滴を入れるので、了承してほしいという内容だった。普段の自由な生活が拘束され、檻に入れられっぱなしの生活では、ベアーにとってもかなりのストレスなのだろう。
ベアーの事を考えると、バケーションで楽しんでいる私たちとは対照的で申し訳ないが、点滴でなんとか立ち直ってほしいものだ。

ヴァケーション:2日目

crab.jpg
昨年夏から地中海、ハワイ、グアムの海を制覇し、本日は、大西洋にやってきました。まだまだ気温は、肌寒く、水温もかなり冷たい。トロピカルの海に慣れていた私と綾花には、余りにも厳しい環境である。
でも、今回は、綾花もいとこ達と一緒なので、一日中遊びほうけています。
beachside.jpg
ところで、ここのビーチには、カニが沢山いて、海に入らずとも、カニを追いかけて捕まえたりするのもなかなか楽しい。今日は、小さいのを4、5匹捕まえました。綾花も、私が捕まえたのを、持って、なかなか勇敢な一面を、家族に披露していました。

ヴァケーション;1日目

inside the car.jpg
ヴァージニアビーチでの1週間のヴァケーション、スタート!10時間のドライブが待っているというのに、朝9時起きな、のんきの我が家。車の中は、布団やビーチ用品でいっぱい。綾花の席が、なんとか確保できたというところ。
570マイル程離れたヴァケーションハウスに着いたのは、夜10時。トニーの家族の中で、1番最後の到着となり、私たちにあてがわれた部屋は、案の定、狭く、景色も何もない部屋。それにしても、飛行機12時間の旅と、車10時間の旅では、飛行機の方が楽だと、改めて実感である。