コミュニテイーガーデンプロジェクト

先週土曜(母の日の前日)の11日に、2列目の残りの苗床を作ってから気温が一気に下がり、畑作業をする気持ちが伏せてしまったのですが、本日、一気に気温が上がったこともあって、ステイブルに出かけ馬糞を4袋程頂いてきました。

馬糞を畑に投入する前に、地道にシャベルで土を掘り起こしていたら、別のプロットで働いていた3人組の1人が、

「僕のロードテラーで掘り起こしてあげるよ、君は確かにハードワーカーだけど、そんなやり方では、何週間かかることか、、、、」

ということで、彼の自慢のロードテラー(耕耘機のこと)で10分もかからないうちに、残りの2/3位の畑を一気に耕してくれました。どんなにスピリットがあろうとも、やはり文明の機器には勝てませんね。

ちなみに、耕耘機作業を提供してくれたのは ポール、その彼女がフランジー、そしてガーデニング仲間のヴァード(だったと思う)。彼らは、今年から新しくオプションに加わった3年契約の敷地を2カ所借りていて、相当広い敷地を使用しているので、耕耘機なしでは、作業もはかどらないはずだ、、という私の6メートル四方の敷地だって、やはり耕耘機があったほうがいい。実は先日トニーと、小型で乗用車でも運べどうなものを探してみるのはどうか? または、レンタルで借りてみようか?と 話していたところだったの。でもまあ、今年はポールさんの好意で耕耘機の心配は 必要なくなりました。 持つべきものは、友だちですね。(って 全くの初対面だったけど)

耕耘機作業が終わってしばらく、新しく友だちになった3人組と話をしていたところ、フランジーさんが、この土地の地質調査の結果が書かれた紙を見せてくれました。地質と言えば、アルカリとかアシッドとか、そういう語彙しか知らなかったけど、マグネジウム、カリウム、その他初めて聞く様な言葉がいっぱいでてきて、なにがなんだか???

話について行けない私の事を察してくれたのか、要するにこの土地は、なんとかっていう栄養素が著しく低いので、この栄養剤(と言って、彼女が使ったものの空き袋をくれました)を、一袋の2/3程まいたらいいのよ。とアドバイスしてくれました。 なるほど、馬糞を入れただけでは、野菜作りに理想な土にはならないらしい、、、、まあ、良くご存知ですねえ、、、、心の底から感心してみたら、フランジーさんは、農家の家庭に育って、小さい時から野菜作りに親しんできたのだと、教えてくれました。 彼女は、筋金入りのファーマーだったのだ。5.15-1

今日は、ナスやトマトの苗の植え付けと、枝豆の種を蒔こうと思っていたんだけど、せっかくフランジーさんにアドヴァイスを頂いたことだし、明日にでも、その栄養剤を買ってまいてからでもいいか、、、、ということで、畑の小石広い作業に切り替えました。

3人組もいつの間にか去り、また1人で黙々と石拾いをしていると、今度は、既に苗の植え付け作業を終えた畑をチェックしにきた、モリーさんという方が、私の敷地にやってきました。 彼女は私の畑の土が黒々しているのが気になった様です。 この黒々したのは、5年熟成した馬糞ですよ、と説明すると、それをいちいちゴミ袋につめて、この乗用車で運び入れているの?と とても驚いていました。

この作業も今年で2年目。私にとっては普通の事だけど、プリウスに馬糞を詰め込んで運び入れるのは、ちょっと普通と外れているのかしら? ちなみに昨年は、1回で5、6袋の馬糞を運び、それを15回程繰り返したかなあ、、、、、でもそのおかげで、雑草も少なく、1年目にしては、なかなかよい実りの畑だったと思っています。(なんせ、基準がないから、好きなことなんでも言えるよね)

ちなみに、このモリーさんは、見た目も言葉のなまりも絶対にアメリカ人ではないと、思ったので、思い切って

「私は日本人だけど、あなたも、どこかの国から来ているの?」

と聞いたら、タイ出身だと教えてくれました。ついでに、タイに行くときは、大体日本で乗り換えをするんだけど、ここ数年、乗り継ぎが上手くいったことがなく、先月タイを訪れた帰りの際には、乗り継ぎに15時間も待たされた、と言ってました。こういうときはお決まりの、Sorry to hear that お気の毒にね といったら、Sorryを ご免なさいの意味と間違えられた様で、「あなたが謝ることではないのよ」と言われてしまいました。謝ったつもりはないんだけど、どのように話をまとめていいか分かんなかったので、「そうね、はは」と笑ってごまかしの手で結びました。ふー。

このガーデンでは、毎回 そこに居合わせた畑作業をする人たちと、多かれ少なかれ会話をするんだけど、その後、またまた畑作業に集中するので、家に帰る頃には、皆の名前を忘れてしまうの。 だから、今年は、その日におしゃべりした人たちの名前は、メモするか、意識的に覚える様に努力して、ここに書くことで忘れない様にと努力してみるつもりです。

ということで、本日は、畑全体の幸運作業(耕耘だった)が終わり、馬糞4袋を投入しました。明日、又は次回は、ナス、トマト,ペッパーの苗の植え付けと、枝豆の種まきをしましょうっと。 おっと、そうだそうだ、フランジーさんに教えて頂いた栄養剤を、苗の植え付けの前にしないといけなかった。

ということで、また次回。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。