Parcours ハイキング

今日は雨の予報にも関わらず、予報は見事に外れ(イエーイ)気温も20度近くまで上がりました。

綾花の乗馬が終わってからは、クリーブランドの教会で行われる無料コンサートに行くか、このお天気を満喫するか、、、、とっても悩んだけど、春休みの最後の日でこんなに素敵なお天気であったので、コンサートは断念し 近場のトレイルハイキングに出かけることにしました。

今日、私たちが選んだのは、パーコースと呼ばれる、約2.3キロメートルのトレイルハイキングの途中に運動プログラムが組み込まれたコースです。パーコースは、我が家周辺には2つあり、別の場所は何度か行った事があるけど、このコースは今日が始めて。 丘の斜面の雑木林の中に造られたコースなので、アップダウンは結構きついですが、これがカーデイオ運動にはいいのかもしれないね。

par2

写真を取り損ねちゃったので、代用品を使用しますが、まずは、Run の立て札がお出迎え。次の指示の看板がある場所まで、走るんです。

200メートル程走ると、運動指示の看板が見えてきます。ここでは、腹筋の指示が出されました、、、がこれにまじめに取り組んだのは、綾花だけ、、、やっぱり大人と犬は、そこまでのエネルギーはありません。若いって、素晴らしいことね。

par5

腹筋15回終了した後は、またまたRun☟。左おくの木の向こうに、わずかに見える綾花の後ろ姿、分かるかな? 大人と犬は、体力温存のため、ゆっくり歩きます。

par4

今度の運動は 機会体操みたいなやつ。レールに手をかけて、左右に横ジャンプする運動。このレールは、手前が低く前に行く程、地面から高くなっていて、子供から大人まで挑戦出来る様ということなんだろうけど、私にはちょっと勇気ありませんね。

par3

運動の種類は、10種くらいだったと思うけど、その中で一番ハードなのがこれ☟。

鉄棒を伝って約3メートル程前進するんだけど、想像以上にハードなの。私は1歩(って言う言い方で言い?)進んだだけでギブアップよ。昨年秋に、別のパーコースでこれと同じ運動に取り組んだ時には、綾花は2、3歩だけだったけど、今回は1/3程進めたよ。でもやっぱりこれを制覇するのは不可能だわ。

par1

と、まあこんな感じで、エネルギー有り余る子供の体力を消耗させる目的には、なかなか都合の良い場所です。

par6

おまけにこのコースは、かなりの傾斜があるので、この夏の登山に向けてのトレーニングにも適した場所です。ちなみに、我が家の今年の登山計画の中での一番難易度の高い山は、富士登山。なのでこのコース程度の坂道で息を切らしていたら、無理です。次回は、もっと傾斜の続くコースに取り組んだ方がいいかもね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。