ボーナスとパンクの不思議な関係

今週はじめ、我が家にとって 嬉しいニュースがありました。

タイトルにもちらっと書きましたが、ボーナスが入ったの。 ボーナスと言えば、その昔 日本で働いていた頃は、かなりの大金が支給されていたので(その代わり月収が低いのね)、こちらのボーナスの価格の低さに慣れるまでには、かなり長い年月がかかりました。(こちらのボーナスは、会社の利益を皆で分け合うって感じだから仕方ないね。)さらに、会社の発表したボーナス支給価格から引かれる税金は40%位なので、結局手元に入る価格は、たいした事はないの(涙)

それでも、臨時収入に超した事はありませんので、これには感謝感謝です。

我が家では、ボーナスが入ると なぜか車のタイヤがパンクするという、不可解な出来事が過去に2度起きているんです。一度は、1つのタイヤのパンクにも関わらず、他3つのタイヤもかなり古くなっていたので、タイヤのバランスを取る為にも、4つすべて変えるべき ということで、タイヤ4つを買った事もあるの。これは、もの凄い出費よ。こういう経験があったので、ボーナスと言っても嬉しがってばかりはいられない、と ここ数日は厳粛に過ごしていたのよ、、、、なのに、なぜ?

昨晩トニーは、会社の大きなプロジェクトが山を越えたので、偉い人がバーを貸り切って下さったということで、その飲み会に出かけてきました。 その事は、前々から聞いていたので、帰りが遅くなるのは承知だったんだけど、10時ごろに帰ってきた時には、ズボンや靴が泥だらけ! 偉い人が貸し切ったバーは、どんなバー? それとも酔っぱらって、変な気を起こした? と思いきや、帰り道に車がパンクしたため、車を路肩に止め タイヤ交換をしたのはいいけど、暗い中だったので、止めた場所がどろんこの場所だということに、タイヤ交換をしている最中に気がついたとか、、、、

それにしても、、、、、今回で3度目です。 ボーナスをもらうと タイヤがパンクする不思議な現象。これは単なる偶然? それとも 何かにのろわれている? はたまた、大きなタイヤ会社2社の本社がある町なので、タイヤ会社の陰謀かしら?

今回は、1個のタイヤ交換のみで済んだので、出費は以前と比べたら低いので、この不可解な出来事も 何となく普通に受け入れられますが、でもちょっと気になるよ。

復活! かな? ひとまず、近況報告です。

本日、久しぶりに自分のブログを開きました。

まあ、何と長期間 不在にしていたことでしょう、、、、と自分でも驚いています。

不在の期間、変わった事と言えば、2012年から2013年になったこと、、、、そして2013年もすでに 2ヶ月が終わろうとしている。 先日、似た様な年のお友達と話していたんだけど、昔は、冬は長く感じて 鬱っぽい気分になったことが多かったけど、最近は時間があっという間に過ぎてしまうので、鬱になっている暇もない、と、こんな意見にその場にいた友人は、意見が一致していました。

ちなみに、ブログ不在期間中、私は特に体調を崩すこともなく、淡々と日々を過ごしてきました。月に2〜4日の社会奉仕デー、週2日のナニー業、毎週1回のバイオリンレッスンとバイオリンの練習等々。最近は、綾花がお友達5人と、5月に行なわれる知人の結婚式でバイオリン演奏を行う事になったので、そちらの取りまとめ、そして来月には、3つのバイオリンの大きなイベントがあって、それに向けての準備等々。

ということで、またこちらにも、色々綴っていこうかな、、、、と思っておりますね。