ヴァイオリン新年度開始

今日から、ヴァイオリンのグループレッスンの新年度が始まりました。

個人レッスンは夏の間も行なわれていましたが、同じレベルの子供達が集まって受けるグループレッスンは、5月に終了して以来です。
今年は、3人いる先生のうち一人が産休のため、2人の先生で切り盛りして行くので、クラス編制もかなり変わりました。

昨年は4人で編成されたチェンバーオーケストラ(室内管弦楽団)は、今年は7人メンバーになりました。

 

 

今日はひとまず、皆で息合わせの為の曲を何度か弾いたり音量を変えながらの音階を弾いたりと、ウオーミングアップ的なことをして終わりました。

このところ、これから先の綾花のヴァイオリン教育を色々考えることが多く、そろそろスズキプログラムを卒業させてもいい時期かな、、と思ったりするのですが、このグループレッスンの影響は親子共々とても大きいものなので、色々悩んでしまいますが、これから1年間はここで学べることをすべて学び尽くすことに集中して行こうと思っています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。