ホースキャンプ

今年は、夏休みの前半に1週間、そして今週と2度、サマーキャンプ体験をしました。

今週のキャンプは、YMCAで主催しているもので、3、4種のコースがある中から綾花が選んだのはもちろん、ホースキャンプです。(こちらのステーブルでは、6月に綾花の誕生会も行いました。)

この地域周辺には、YMCAともう1カ所、クリスチャン系の大規模なサマーキャンプを展開している所がありますが、初日に来てみてびっくり。広大な森の中の車道を通り抜けると、キャンパーが食事するダイニングルーム専用のロッジがあり、その他にも見渡す限りの芝のグラウンド、テニスコート、バスケットボールコート、遊泳可能な湖、ホースステイブル、アーチェリー場などが点在します。

その昔、私はリゾート地で別荘地の開発販売に携わる不動産業に携わっていたのですが、その頃の夢が、別荘地を使って夏休み中に子供が合宿出来る様な施設を作って自然の中で一夏過ごさせてあげたい、というものでしたが、このサマーキャンプの場所って私の思い描いていた夢の様な場所だったので、なんだかとても嬉しくなりました。私が小さい頃から思い描いていた夢って、アメリカには結構あるんですよね。だから私、ここに来たのかしら? それとも魂はこちらの人間だったのかしら?

 

ホースキャンプに登録した綾花は、午前中は乗馬を行い、ランチ後は毎日違ったアクテイビテーを行ないます。初日の月曜は、水泳テストといって、各キャンパーがどの程度泳げるのかを確認する為のテストを行ない、同じレベルの子供2人、または3人を集め、その子供達がバデイと言ってキャンプ期間中の水泳仲間になります。バデイたちは、湖で泳いでいる間は常に行動を共にして、バデイに何かあったら直ぐにカウンセラーに報告するという決りだそうです。ようは、子供同士の安全対策ね。その他にも、アーチェリーやバスケ等、毎日あれこれと遊びまくって、毎日疲れきって帰って来ていました。

そして最後の金曜日には、参加者の保護者達は乗馬のデモンストレーションに招待されました。

ホースキャンプには総勢25名程が参加し、レベルごとに3つのグループに分けられていました。綾花は上級レベルということで、デモンストレーションは屋外のアリーナで行なわれていました。(実は、他の親御さんにまぎれて、私は屋内アリーナで綾花の登場を待っていたのでしたが、事態に気がついた綾花が馬からおりて、私を呼びに来てくれたのだ)

今回のキャンプで綾花がお世話になったのは、ポニーのBLACK JACKくん。普段、ミニチュアホースに乗っているので、ポニーといえどもとても大きく感じます。おまけに、普段のミニチュアホースは、頑固親父でなかなか言う事を聞かないので、乗馬用に仕込まれたBLACK JACKくんの扱いは、綾花にとってはかなりらくちんで、この5日間、単純に馬に乗ることを楽しめた様です。

こちらでデモンストレーションの様子が見られます。一見簡単そうに見えると思うでしょ? でもね私も乗馬の経験が多少はあるので言えるんだけど、馬をリードして決められたコースを歩かせるのって、かなりむずかしいことなのよ。だからね、このデモンストレーション見たら、

「うわー、すごーい。いつの間にこんなこと出来る様になったの!」

っていつもの親ばかアテイチュートで感激しちゃいましたのよ♡。

乗馬の先生には浮気者って思われちゃうかもしれないけど、たまには違うステーブルで、違う馬に乗ってみるのもいいものね。お値段もなかなかなものだけあって、良い経験のできたサマーキャンプでした。

Y-NOAHのスタッフの皆さん、大変ありがとうございましした。来年もお世話になりまーす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。