大陸横断 Day11 セコイア国立公園 ジャイアントセコイアの森

昨日は、お昼にメキシコ料理を食べた後,突然襲われた腹痛に耐えつつ、カルフォルニアに入りました。 アメリカンメキシカン(アメリカ風メキシコ料理)は、チーズが大量に使われていて、私の体の許容量を超えていたようです。ということで、昨日の日記はなし!

昨晩から宿泊しているViseliaという町から本日の目的地、セコイア国立公園までは、車で2時間もかかる事を2日前に知り、セコイア国立公園でどれだけ時間が取れるのかがちょっと気になるところ。おまけに2日前から公園内の1本道の工事が始まり、工事現場付近を中心に20〜40分程の渋滞が予想されると言う事も前日に知り、なんだか気持ちが凹んでしまいました。 セコイア国立公園は、アーチーズの存在を知る前には、私が一番行きたかった所だったのに、、、、(その割にリサーチがとっても甘いんだけど) ま、駄々をこねても仕方ない。とにかく行くしかないのよ、ここまで来たんだから。

ということで、のどかな農園地帯をひたすら通り抜け、セコイアの森に行って参りました♡

セコイア国立森林(国立公園の一歩手前)に入りました。この森の倒木で作った看板ですが、立派な木でしょう。ちょっとオタクっぽいけど、私、最近は恋愛の対象が、木とか石なのよ。この森の木達はなかなか魅力的で、ついついハグしてしまったわー。

国立公園内を車で走っていてもね、こんな木に数多く遭遇するのよ。木の根元に私がいるの、わかるかしら?

☝こちらは、世界で一番大きな木(容量がね)、シャーマン将軍の木 と名付けられたセコイアツリーです。この木を見る為に、40分程のハイキングをする必要がありますが(行きは下り坂、帰りは上り坂)、歩いて損はない!ですよ。予想樹齢は、2200年とか。

このセコイアの大木は、ジャイアントセコイアと称されていますが、現存する木で、セコイアジャイアントより高い木は数本世界にありますが、大きさで言うと、他に類を見ないとのこと。セコイアジャイアントは、シエラネヴァダ山脈の西側、標高1525M から2100Mの位置のみで成長するのだそうです。

また2000年以上も生きていられるのには、木の構造が関係していて、非常に厚い樹皮が森林火災の際に放火の役目を果たしたり、害虫の侵入も妨げてくれるのだそうです。この森に生息するジャイアントセコイアの多くに、森林火災にあった形跡が見られます。

そして森林火災もジャイアントセコイアの成長に一役かっているのだそうです。セコイアの木の種(松ぼっくり)は、30年近くも木についたままなのだそうですが、森林火災が起こりその熱気によって空気が乾燥する事により、それまで固く閉ざされていた実が開いて種を蒔くのだそうです。地面にこぼれた種は、森林火災で他の植物がなくなり灰となった場所で、栄養分を独り占めして発芽出来るとのこと。環境にしっかり適応して行き伸びているんですね。

☝ジャイアントセコイアの根元は、昔の森林火災の際に焼けこげた後がよく見られます。この木は、世界で5番目くらいの木だったと思います。

ジャイアントセコイアの松ぼっくりは、想像を絶する大きさでしょ?

この公園は、キングスキャニオン国立公園と隣接していて、1時間から3時間程度のトレイルコースがいっぱいありました。人気の公園だけあって、トレイルコースの駐車場はどこもいっぱいで、駐車スペースを確保するのに一苦労でした。公園内の宿泊施設に泊まって、園内を汲まなく回っている無料のシャトルで移動するのが一番効率良さそうでした。いつの日か、またこられる事があるならその時は是非、3泊くらいして、色々なハイキングコースを楽しみたいなあ。。。。2200年も生きているシャーマン将軍の木から見たら、私達の忙しいスケジュールに、呆れてしまった事でしょうね。「そんなに慌てて、どうするの?」って。これも悲しい人間の性ね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。