大陸横断旅行 Day8-2 4コーナーズとホースシューベンド

メサヴェルデのツアーも終わった所で本日の宿泊地、アリゾナ州のページに向かいます。

今日の移動中に、上の地図でもご覧頂けますが、アメリカで唯一 4つの州が隣接しているコーナー、通称4コーナーズに立ち寄る予定です。隣接している州は、コロラド、アリゾナ、ニューメキシコ、ユタ州。綾花は、いつか地理のテストでこんな問題が出た時のため、この4州をCANUと言う風に覚えておくと言う事です。

4コーナーズを含め今日移動する場所は、アメリカ原住民、ナバホ族の所有する、ナバホネーションになります。ここは、アメリカ国内と言ってもアメリカではなくナバホ国の規則が施行される場所。詳しい内容は余り分からないけど、賭博が合法であるため、カジノの設置が認められている事や、アルコールの飲酒は禁止されているようです。

4コーナーズにはモニュメントがありますが、ここに入るのには、一人$3(だったかな)位の入場料を支払います。気温38度という暑さの中、記念撮影をする為に頑張って10分程待ちました。

ここが4州が隣接するポイントです。(でもナバホ国内なんだけどね)

ナバホ国内の運転は、ひたすら砂漠地帯を走り続け、この間はガソリンスタンドやお店はありませんでした。幸い私達は、メサヴェルデを出た後、スーパーでランチを買い込んでいたので、途中車内でそれを食べました。もし似た様な旅をされる方は、気をつけて下さいね。

この砂漠地帯では、2種類の目立った岩が見られました。上は、Shiprockと呼ばれるもの。大昔、火山活動中に地中内でマグマが固まって出来たものが、長年の風化によって表面の土がなくなり姿を出したものだそうです。名前は、船の形をしている事から、シップロックと呼ばれる様になったとの事。この岩は、ニューメキシコ北西部に多く見られます。

下の岩は、メサ(台地)です。私達が先に訪問したメサヴェルデは、最も大規模なメサですが、アリゾナ州北東部通過中には、数多くのメサが見られました。

この地域には有名な、モニュメントバリーもありますが、それもメサ系の岩ですね。残念ながら時間の制約があって、私達は立ち寄る事はできませんでした。

今日、目的地のページへ出来るだけ早く約到着したかった理由は、お洗濯をしたかったからです。ページに到着して街中にランドマット(コインランドリーのお店)を見付け、トニーと2人で山の様に溜まったお洗濯に取り組みました。長距離の運転旅行では、お洗濯のタイミングを計るのはなかなかむずかしいと気づきました。本当は、数日前のコロラドで行ないたかったけど、ホテルに設置されているランドリールームが9時に閉まってしまい、洗濯出来ず終いだったの。お洗濯も終わり、食事も済ませた所で、ホテルから3マイル程離れた場所にある、ホースシューベンドという場所の見学に行く事にしました。

ホースシューベンドは、コロラド川によって作られた、馬蹄の形をした川の流れの場所です。ページという町から89号線を南に向かって3マイル程走った所に駐車場があり、そこから15分程砂地を歩くとたどり着きます。特に観光地化されているわけでもなく無料で自由に見学出来ますが、安全確保の為の柵等はないので、足場等には注意が必要です。

ホースシューベンドは、グランドキャニオン国立公園の上流に位置しますが、旅行ガイドブックによっては、グランドキャニオンの一部と紹介されているものもありました。グランドキャニオンも、コロラド川の流れによって作られたものなので、規模が違うだけで構造は大体一緒ってことなのね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。