サマーキャンプでの出会い

今年の夏、綾花は1週間(月〜金)のホースキャンプに2回参加することになっていますが、今日はその第1回目のサマーキャンプの最終日です。家から車で40分程離れた馬牧場に朝9時に出かけ、5時までバーンの仕事、乗馬、お友達との自由遊び等楽しんできました。ここに参加している子供達は、生徒が7人、お手伝いやサポートをする高校生のお姉さん達が4人で、一番年下は7歳から一番年上は18歳までの子供達が毎日乗馬を通じての交流を楽しんできました。

余り社交的でなくて、どちらかというとシャイな綾花だけど、馬のこととなるととっても積極的になるので、このキャンプでは、驚く程多くの友だちを作って来ました。

その中でも驚く程奇遇な出会いだったのは、1歳年下のJちゃんという女の子。1日目に通っている学校の話になった時に、Jちゃんは、今綾花が通っている学校のオーデイションに受かったので、秋からはそこに通うということが分かってお互いにびっくりしたという事から始まりました。そして2日目に、Jちゃんが

「昨日、来年通う学校の上級生から、ウェルカムレターが届いたの。」

と言う事で、手紙に書かれていた内容を話してきかせてくれたら、綾花は自分が書いた手紙の内容に似ていると気がつき、自分のフルネームをJちゃんに教えて、その手紙の主が誰か確認してと聞いたところ、、、、

翌日、Jちゃんはその手紙を持参して来た。そしたらね、それは学年末に綾花が書いたものだったことがわかったの。なんて言う偶然なんでしょうね。綾花の担任の先生は、夏あけに自分が受け持つ生徒に、前年受け持った生徒から手紙を送る事をされているの。綾花も昨夏その手紙を受け取って、今でも学校ファイルに保管してあるのよ。ちなみに、Jちゃんには、この担任の先生のクラスはとっても大変だよーとアドバイスしたそうです。

その他にも、お手伝いで参加してくれていた18歳のお姉さんで夏あけから大学生になる人が、オーケストラでハープを弾いているという事から音楽の話題になって、それからどういう風に話題が変わったのか分からないけど、日本語を勉強していて大学では本格的に日本語を習う予定だということが分かったんだって。それで

「綾花も日本語をちょっとだけ話せる事、お話した?」

ってきいたら

「私は半分日本人だよ」

って言った、、、って。それで ”乗馬” ”馬”って言葉を教えてあげたんだ。と言っていた。それを聞いて、ちょっと嬉しかったけどね、余り騒ぎ立てのも良くないかなあ、、、、と心の中だけで留めて、

「ふーん、色んな人いるのね」

と言ってみたんだけどね、なんか素っ気なかったかなあ、、、、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。