自然の脅威

この夏は日本に帰らない変わりに、アメリカ大陸の横断を試みることにしたの。

オハイオから東に向かって大西洋までは、2週間前のヴァージニア旅行で制覇したということにして、来月は西に向かう予定なの。大陸横断と言っても、アメリカって本当に大きいから、今回は南西部の旅行になります。(いつか北西部、北東部もやってみたいなあ)

旅行の予定は、人気のありそうなスポットだけは、宿泊の予約を入れておき 後は、現地でなんとかっていうものなんだけど、一番最初の目的地のコロラドが、今大変な事になっているの。歴史的にも最悪な森林火災が、州内の何カ所もの森林で発生しているとの事で、既に32000人もの人が避難している事態なんです。

我が家は、テレビの視聴をしていないので、意識的に情報を探さないと世の中の話題が入ってこない状態なので、今日になって初めて、この深刻な実態を知ったので、大ぼけな私は、昨日と一昨日にコロラド、ユタでのホテルを予約したたところなんです。いずれもキャンセル料の発生は3日前までなので、予約を入れて早々にキャンセルをするべきなのかどうか、そしてこの旅行を続行すべきなのかどうか、、、、またまた苦手な考える事が出て来てしまったの。思い切って、今年は北東部に行き先を変えるって手もあるなあ。今回の旅行は、車でのロードトリップなので、この点は制約がなくある意味、気楽かも。

それにしても、フロリダではハリケーンデビーが熱帯暴風雨に変身し、大洪水、トルネード等の被害をもたらしたというニュースがあり、一方では、記録的な高温、低湿度と強風によってもたらされたコロラドの森林火災。フロリダの洪水の水がコロラドに回らないものか、、、と願ってしまうのは、私一人だけではないだろうな。

ブレイデイーのBefore and After

最近、ブレイデイーの抜け毛がすごいの。普段は犬用のベッドに寝ているのだけど、人間が留守中にブレイデイーは、ソファーの上で寝ているの。本人は私達が気づいていないと思っているけどね、ソファーにおいてるクッションがブレイデイーの毛だらけなんだもの。

雑種のブレイデイーは性格から言って、ビーグルが入っている事は確かなんだけど、この毛並みは一体なんなんだろう? もともと私はブリッタニースパニエルという犬を探していたのだけど、施設から犬をもらう条件で探していたため、なかなか希望通りにはいかず、ブリッタニーっぽいブレイデイーに一目惚れ、でもすっかり見た目にだまされてしまったわ。

だって、強烈なビーグル性格(強烈なトラブルが多いの)の上、毛まで抜けるんだもの、、、、

毎日毎日、ブラッシングしても抜け落ちる毛の量は全く変わらない。おまけに暑い夏になった事だし、思い切って毛を刈ってしまおう!

ということで、6才のブレイデイー、初のグルーミング体験です。

全国的に店舗を展開する大きなペットストアーの中にあるグルーミングコーナーに予約を入れ、早速出かけていました。

これまでシャンプーの経験はあるものの、ヘアーカットの経験はないので、犬が暴れた時点でグルーミングを中止する事があるので、その点ご了承下さい、、、ということで、半分毛のない状態でも、ブレイデイーの反応によっては、そのまま引き取らなければいけない様です、、、、そんな事、これまでにあったのかしら?

グルーミング用の台に乗せられ、バリカンを入れられるブレイデイー☝

ペットショップの近くのターゲットをブラブラして、その後パネラでスムージーを飲んで過ごす事約2時間半。やっとグルーミング終わりました電話がかかって来たので、早速ブレイデーを引き取りに。

私の希望で、しっぽだけは毛をふさふさのままにしてもらい、後は裸のような刈り込み。でも夏らしくってさっぱり。毛が短くなるとますますビーグルっぽくなるんだね。これで毎日のブラッシングもしっぽだけでいいと思うと、気が楽だわー。おまけにお掃除もね。でも心無しか、ブレイデイーはなんだか恥ずかしそうね。