Ayaka’s 10th Birthday

今日は我が家のメンバー3人のうち2人をお祝いする日なの。

一人目は、10才のお誕生日を迎えた綾花。そして二人目は、6月の第三日曜の父の日でお祝いするトニー。だから朝から私は2人にお祝いの言葉をかけなくてはいけなくって、大変だったわ〜。(まじで?)

でもね父の日よりも、やっぱり子供の誕生日の方が優先順位は高いのよね。昨日バケーションから戻ったばかりってこともあるけど、綾花は父の日のギフトは、なーんにも用意していませんでした。(かわいそうなダーリン,、、、という私も、綾花の手伝いをする気もなかった)

そうそう、綾花の誕生パーテイーは2週間前に乗馬パーテイーをしたので、本当の誕生日の今日は、ケーキを焼くだけ、、、っていう事でオーケーだったのですが、バケーションの荷物を片つけたり、家の中を片つけたりしていたら、ケーキを焼き始めるのが夕方になってしまいました。今年のケーキはカップケーキ。それを各自好きな様にデコレーションする、、、ってことにしました。ケーキミックスは、バケーションハウスで共同購入したものの余りを頂いて来たの、ふふふ。(なんて手ぬきな母親なんでしょう)

ケーキミックスの箱の指示に従って、水をカップ1杯、油を云々、、、、、、と混ぜ合わせている間、綾花はバイオリンを出して来て、自ら率先して練習を始めました。思えば、5歳の誕生日の翌日から始めたバイオリンですが、5年もたつと私が言わなくても練習する様になるものなんですね。それとも今日は何か特別?

ケーキが焼き上がるまでの間に、トニーと私は、綾花が産まれてから2年ぐらい、不定期につけていた思い出日記を久しぶりに読みながら、綾花の赤ちゃんの頃の話に花をいっぱい咲かせちゃいました。

綾花が産まれたのは、夜9時5分。夏時間であるのと夏至に近いこの時期なので、生まれたての綾花に対面する時に、病室の西側の窓から真っ赤な夕焼けが見えたのをよーく覚えている。痛み止めの麻酔を使って出産したので、私の意識がもうろうとしていたから、へその緒が首に絡まって窒息状態だった綾花は鉗子で引っ張られて生まれた事も知らずにいたので、鉗子に挟まれて真っ赤になったほっぺが、夕日が当たって真っ赤なのだと思い込んでいたの。だからこの思い出日記にも、”リンゴの様なほっぺをした赤ちゃんだった” って綴ってあるの。我が子を生んだ瞬間から、大ぼけなお母さんなのよね、私って。ちなみに、その事実を知ったのは、2週間後くらいだったのよ(汗)。

昔はね、マメにこういう日記をしっかり(色鉛筆で色づけなんかもして)つけていたのよ。20ヶ月の日記を最後に白紙状態、、、、、この頃から、綾花の活動が活発になったのかな?それとも、私の体力の限界期?

改めて日記を読み返してみるとね、自分では覚えているつもりでも、忘れてしまった事がいっぱい。8ヶ月の頃には、謎の言葉「エイガン」を連発していたり、18ヶ月の頃には、色んな色も言える様になったけど、桃色はももい、だったり、緑がムーニーだったり、紫はむしきだったってことも、すっかり忘れていました。ああ、綴っておいてよかった♡って心から思った瞬間でした。

で、少し前に焼き上がったケーキも冷めた頃なので、昔話は一休み、ケーキのデコレーションを開始。するとね、綾花が人差し指とお兄さん指をなめているの。「怪我でもしたの?」と聞くと、「日記に小さい頃2本指をなめるのが癖だったって書いてあったから、真似してやってみた」 なるほど・・・

ピンクレモネード味のピンクのアイシングでケーキをコーテイングしたその上に、スプリンクルをふりかけ、H(appy) B(irthday) A(yaka)を略した、HBAキャンドルを立てて出来上がり。この後、私とトニーの息の合わない合唱隊でハッピーバースデーの歌を歌ってろうそくの火を吹き消しました。そのあとはもちろんケーキの試食です。なんか今年の誕生日は、ジミーな誕生日だけどね、でも心がとっても満たされました。

8年間おさぼりしてしまった日記、またつけようかな。10年たてば、それもまたいい思い出になるかもしれないし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。