あと一日

今年もいよいよ夏休みまで 残す所1日となりました。

毎年の事ながら、この国の夏休みは本当に長い、、、とつい愚痴がこぼれてしまいます。なんて言っても6月1週目から8月3週までの2ヶ月(以上)。こんなに休んだら、これまで学んだお勉強の内容も、すっかり忘れてしまうよね。だから私は アンチ長い夏休み派なのよ。

でもね、今年はちょっと事情が違うの。実は2週間程前から、私も密かに夏休みカウントダウンをしていたのよ。 今年の綾花の学校生活は、充実どころか過酷という言葉がしっくりくるもの。 先日も、この1年 不定期にボランテイアでおやつ販売をしたときのバデイーと 学校行事で久々に再会したんだけどね、その時の挨拶が 「なんとか生き残っているわね、お互い」 って、こんな感じ。

この学校に入って1年目がこんなだから これから先どうなる事か、と思うけど、実はね、綾花の担任は、学校内で1番宿題、プロジェクト、遠足の多いことで有名で、1年目にこの先生にあたると、残り4年がかなり楽に感じるから、それもラッキーよ!っていう励ましをくれた人もいた。確かにものは考えようだ。

ところで、昨日は最後の課外授業で、通算19回目の遠足でした。行き先は、アクロン市内のハイキングトレイルのある公園4カ所。この学校は、子供の移動は基本的に保護者の車になるので、遠足の度に6、7名の保護者が駆り出される。万が一の事故に備えての保険加入のため、クラスドライバーは予め登録する必要があるので、何も知らずに学年はじめに登録してしまった私には、2回に1度は運転の依頼が来る、よってこの1年で私が遠足に同伴した回数は10回ほど。その締めくくりで昨日も運転手を勤めてまいりました。大変なのは、子供だけじゃないんですよね。

昨日の遠足は、10時から2時半まで。運転係の親もみな、子供のハイキングにおつきあいし、ランチも公園で一緒に食べました。 遠足の際には、担任の先生のご主人や娘さん、息子さんが時間の許す限り参加してくれるので、先生のご家族もすっかり顔なじみになりました。今回もご主人さんが、ランチの時間に合わせて合流しましたが、大きな黒いゴミ袋をいくつも持ってやって来たので、なんだろう? と思ったら、全生徒へ1個ずつ、ボールをプレゼントして下さいました。子供達は大はしゃぎ。写真の様に丸く輪になって、だれかのかけ声にあわせて同時にボールを投げることを何度も何度も繰り返していました。カラフルなボールが背景の緑に映えて、きれいでしょう?

いよいよ明日は最後の日、、、、、と夕食後にこのブログを書いているんだけど、先ほどトニーは綾花を学校へ送って行きました。 今年卒業する8年生のなかでも 特に優秀な成績をおさめた生徒さん達向けのパーテイーの余興で、オーケストラで弾かなければいけないとお呼びがかかったのは、先週木曜日。しかも、オーケストラクラスの成績として評価するので、欠席は許しませんと、、、、、本当に最後の最後まで、やる事いっぱいの1年間でした。なので、この夏休みは、私も本当に待ちこがれているのよ。 は〜やくこいこい、なつやすみ ♪ ってね。