教会

昨年10月に結成した、バイオリン4重奏のFour Elementsは、結成以来 4回のパブリックパフォーマンスをこなし、今月にはまた3回のパフォーマンスを控えている。

昨日、今月の第一回目のパフォーマンスが、市内のプロテスタント系の教会で行なわれた。こちらの教会は、Four Elementsのメンバーの花ちゃんの家族が所属する教会で、日曜のサーヴィスに招かれて3曲の演奏を披露した。この教会は、何度かアクロンバロックオーケストラのコンサートで来た事があるけど、弦楽器の響きがとてもきれいに聞こえる建物の構造で聞き心地が大変いいんです。

昨日のサーヴィスは午前11時から。私達にとっては、慣れない教会のサーヴィスですが、牧師様のお説教を聞くのは言っている内容に共感出来るから、なかなか心地よい。(やっぱり、年をとった証拠かな?)

 

サーヴィスが終わると、教会の信者の方々が子供達に祝福の言葉をかけてくれ、この対応にまたまたかなりの時間が、、、、と、

「恵美!きみのお嬢さんは、こんなに上手にバイオリンを弾けるなんて知らなかったよ」

と聞き慣れた声。その声の主は、私のオーケストラで一緒にバイオリンを弾いているおじさんだった。昔、軍隊の仕事で日本に暮らしていた彼は、綾花に

「オメデトゴザイマス」

と声をかけ、綾花はなんと返事を返していいのか分からずに固まっていました。ははは(汗)その他にも、音楽関連のイベントで何度か顔を合わせた事のある人たちがいて、ちょっと緊張気味だった教会訪問は、意外に親しみのあるものに変わりつつありました。

演奏のお礼にガールズ達は、サーヴィスの後のお茶会に招かれ、山の様につまれたカップケーキを楽しんでいる間、オーケストラのおじさん(名前をど忘れしちゃったのよ、ごめんね、おじさん呼ばわりで)が、教会内を案内して下さるという事で、チャペルや演奏者用のリハーサルルーム、コーラスの練習室など見せてくれました。その後、綾花も合流して最後に見せて頂いたのが、食品倉庫のような場所。これらの食品をどうするのか聞いたら、小分けにして、貧しい人たちに配るのだということだ。よく、学校にフードバンクに寄付する食品を持って行くけど、そういうものがここで実際に、それらを必要としている人たちに配られるんですね。私のオケフレンンドのおじさん夫婦は、毎週火曜日の、実際にこれらを配る日に、ここでボランテイアをしているという。そこで、私も家が近所だし、火曜の朝は何の予定もないので、いつでもお手伝い出来る旨伝えた。ということで、ボランテアコーデイネーターの方から連絡が来たら私もお手伝いすることになったの。最近暇な時間を持て余す事が多かったので、良い機会だわ。