奥深き日本語

今日郵便局で切手を買ったら、こんなデザインのものでした。

テーマーはもちろん、盆栽。

日本でも昨年の夏に郵便局で、英国キャラクターのピーターラビットのデザインの切手を見かけたりしましたが、今の時代って、本当に文化が入り交じっているよね。

ところで、盆栽って英語でもそのまま、BONSAIになっているけど、日本語がそのまま英語になっているものって、他に思いつくところでは、KARAOKEね。これは、カラオキーって発音しているので、あまりカラオケとは結びつかないんだけどね。その他、MANGAもそうね。むかしこっちの大学でアートの勉強をしていたとき、デッサンクラスにアニメオタクがいて、自分でデザインしたTシャツ着て来た事があって、MANGADOUってロゴがあったの。

「きみ日本人だから、これ何の事か分かるでしょう?」

って聞かれ、即理解出来ませんでした。最初に思い浮かんだのは、

「漫画、どう?」

でも、なんだか間抜けでしょ? 語尾に?マークもついてないので、まああり得ないよね。 だからデッッサンクラスが始まってからも、しばらくその謎解きでデッサンがすすまず宿題になったりしましたが、結局自分なりに結論づけたのが、

「漫画道」

茶道、華道、柔道みたいなもの。 人生、漫画1本でいきます、、、、的な。

結局ね、私の英語力の低さと、彼の日本文化の理解不足の二十苦で、どっちが本命なのか聞く事はできませんでした。どう見ても、その彼は、日本語分かる様な感じではなかったから。 それに私この時、妊娠7ヶ月ぐらいでね、たくさん喋ると息切れがすごかったら、出来るだけ人との会話は、簡素が基本だったの。でも、今、まんがどうを変換してみたら、漫画堂なんてもの出て来た。もしかして、これだった? Manga Hall って訴えたかったのかな?

しかし、日本語って奥深いよね、、、これをいかにして説明したらいいのでしょうね? あれからかれこれ10年経っているけど、今、このことを英語で話せと言われてもね、多分無理。

私の英語力は、10年前からフリーズしたままか、、、、、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。