First Night 2012

ここ4年(5年だったかな?)我が家では、大晦日はダウンタウンの First Night というイベントに出かけているんだけど、今年はトニーが、31日早朝に突然の嘔吐(食中毒っぽいけど、皆同じもの食べて私と綾花は何の症状もないので、何が原因かわからない)にみまわれ体調は回復しなかったので、私が綾花と姪のセラちゃんを連れて出かけて来ました。

このイベントは、アクロンダウンタウンの主な建物を開放して、至る所でコンサート、ダンス、演劇、クラフトなどを提供してくれ、入場料さえ払えば、好きなことを好きなだけ出来るというイベントです。入場は、チケットの変わりに写真の様なボタンを事前に購入し(図書館、ACMEスーパーマーケットなどで売ってます)、そのボタンを係員に見えるところにつけておけばいいだけ。価格は、1つ$10。バッジを装着している大人一人につき、10歳以下の子供一人は無料です。写真は、過去4年のバッジ。毎年地元のアーテイストがデザインしています。

 

今回私達が(子供達が)楽しんだのは……………

2012年メガネクラフト

フェイスペイント

マスク作り

その他、3点のクラフト作り、中国文化の団体さんが提供してくれたクラフトとお箸でお菓子とりなど、、、、、このお菓子取り、初級者用がジェリービーンで上級者用がガムボール(まんまるのチューインガム)だったんだけど、綾花は簡単に両方制覇して、セラの分もちゃっかり取ってあげていました♡。やっぱりお姉ちゃんね。

 

その他に、演劇も見たかったんだけど 遅れて会場入りしたものだから、既に満席になっていて、立ち見は安全の都合上出来なということで、追い出し(涙)を食らってしまいました。

 

ということで午後6時の開始と同時に会場入りして、ほぼ3時間 クラフトを提供しているビルを渡り歩ました。(催し内容は、会場で地図と共にプログラムが配られます)途中15分程、持参したおやつを食べてエネルギー補給も行ないました。

そして午後9時には、子供用のカウントダウンと花火大会が行わるので、花火のよく見えそうな場所へ移動し、予め用意して来た帽子とネックレス(余り関係ないけど)、ホーンを装備し(私もね)、花火が始まるとともに、ホーンを思い切り鳴らして(はっきり言って、周りに迷惑の様でした)、なんちゃって新年のお祝いです。

この後、手品ショーや大人向けのコンサートなど 楽しい宴はまだまだ続いていたのですが、今日は、朝から友人とおせち料理作りをして、その後このイベントに来たので、私が疲れていた事もあってそのまま帰宅。という作戦でしたが……….セラを自宅に送り届けたら、彼女の家で行なわれていた大晦日パーテイーによっていけ!ということになり、さらにそこで2時間程……….本当のカウントダウンまでは、さすがにいられなかったのですが、家に帰って綾花をベッドに入れたところで12時でありました。ちなみにトニーは、嘔吐も納まった様子で、深ーい眠りについていました、、、とさ。

広告