クリスマスクッキー

今年もイブ、ギリギリになって サンタさん用のクリスマスクッキーを焼きました。

実は先週 義姉妹たちと4人で、わいわいガヤガヤ コフマン家伝統(という程のものでもないけど)のクリスマスクッキーを6種類焼いたのですが、私のお裾分けとして頂いた20個程のクッキーのうち 3個以外のすべてを、ブレイデイーに食べられてしまいました。(涙) 作る際に居合わせていたので、これらのクッキーに使われた砂糖、バター、チョコレートの量を知っているだけに、体重15キロ弱の犬がこれだけの糖脂質分を消化出来るのか、、、かなり心配しました。

☝義理姉妹達と焼いた、アメリカンクリスマスクッキー

さすがに食いしん坊のブレイデイーでも、翌2日は、ドッグフードを食べませんでした。きっと、余りの脂肪分と糖分の接種で胃がもたれたんだと思います。一応、毒だし効果を狙って、私が普段愛飲している毒出し用のピルを2個飲ませまた翌日のウ◯チは、すごい量だったようですが(トニー談)。でも、こういう毒分は、まず肝臓に溜まって、時間をかけて体に影響を与えていくので、今すぐ反応はなくても、寿命は確実に短くなってしまったのではないかな、、、クッキーを放置していたのは、ブレイデーの身長からは絶対に手(口?)の届かない高さのカウンターの上でしたが、食い意地の張っている犬の踏ん張りを甘く見ていました。反省です、、、、

と、幻のクッキーのお話は、ここまでにして、サンタさん用に作った我が家のクッキーの紹介です。

☝綾花のデザインしたジンジャーブレッドツインズ。

私が唯一暗記している超シンプルお菓子レシピ。 小麦粉、砂糖、バター、卵のみで作った、さくさくクッキーです。 昨年の家族のギフト交換でゲットした、ジンジャーブレッドとツリーの型が大活躍、イエーイ。

ちなみに今日焼いたクッキーは、ブレイデイーに食べられない様に、オーブンの熱が下がったところで、またまたオーブンの中に入れて保管することにしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。