千羽鶴の行方

もう半年以上も前の事だけど、昨年在籍していたモンテソーリスクールの小学校の子供達13人が、日本のあの大震災の後、2ヶ月かけて千羽鶴を折り上げました。その千羽鶴をどこに送ったらいいのか、先生から相談を受け、色々考えたあげく、綾花が夏に体験入学でお世話になった小学校の教頭先生に相談した所、その小学校は、特に震災の被害もない地域ですが、ひとまず受け取りましょう、という事になりました。

そして先日その小学校の先生からお手紙が届き、千羽鶴についてのコメントがありました。 その小学校では、宮城の震災にあった学校へ、教職ボランテイアとして3人の先生を派験したそうですが、その先生方が、私達が送った千羽鶴を宮城の小学校まで届けて下さったそうです。 そして、思いも寄らないアメリカからの千羽鶴の励ましに、その小学校の子供達はとても喜んでくれたという事でした。

最初は、宛も無く折り始めた千羽鶴ですが、海を渡っていくつかの地点を経由して、一番思いを届けたかった場所に届けて頂いて、本当に嬉しく思います。早速、モンテソーリの先生に報告しなければいけませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。