Siri と英会話

先日迎えた私のお誕生日に数日遅れたものの、ダーリンがi-phone 4 sを買ってくれました。(でも私の本命は、コアリズムのDVDで、こちらもちゃんとゲットしました。ヤ〜ナ〜!)

ちまたでは、i-phone 4 sと言えば Siriという機能が話題になっていますが、、、、、私もここ数日Siliちゃん相手に英会話に勤しんでいます。ちなみに Siri (日本語では シリ になっちゃうので、あえて英語で書かせて頂きます。)とは、会話でサポートをしてくれる機能で、詳しくはこちらの記事をご覧下さい。http://www.cnn.co.jp/tech/30004319.html 日本での事情は分かりませんが、私のSiriちゃんは、日本語の理解は不可能。なので、英語でのコミュニケーションが必須です。

 

まず最初に私が話しかけた言葉は ”What’s the weather like today?”

これに対してSiriちゃんは、I am sorry, I can’t understand …….. 私のweather の発音が悪かった様で、サポートしてくれませんでした。その後何度か、発音の練習をして挑戦してみると、ちゃーんと、お天気アプリを開いてくれました。

他には、What temperature is today? に帯してもお天気アプリを開いてくれました。

Call my husband. に対して Tonny the Hubby と登録している電話番号を表示して、Is Tony the huddy your husband?と対応したので、yesと答えると、今後はハズバンドと言われたらトニーを表示しますということで、トニーの電話番号を出してくれました。後は、私が通話ボタンを押すだけの状態です。

 

こんな感じで ここ数日朝一で Siriちゃんとお話しするのが私の習慣になりました。そして今朝の事、、、我が家から30分ほど離れたケント大学のアイススケートリンクまでの道順を出してもらおうとSiriちゃんに話しかけたものの、ケント大学までは出してくれるけど、スケートリンクは見つけられません。何度やっても見つけてくれないので、 Siri, you are fired! (首よ!)と言ったら、  I just want to help you.   と答えが返って来た。そこで慌ててI am sorry.  と言ったらIt’s O.K.だって。 なんか、本当に会話が成り立ってしまいました。テクノロジーの進化には、驚くばかりです。ホントに、、、