お裁縫

9月第一月曜日は、アメリカではレイバーズデーという、数少ない祝日です。この日は、トニーの会社もお休みになるので、大変貴重な3連休。しかし今年のレイバーズデーは天気には恵まれず、雨模様の一日。

 

昨日は一家で張り切って、メトロパークのトレイルハイキングにでかけましたが、今日は家の中でのんびりと過ごす事に、、、、、

私は、久しぶりの肉料理ということで、長時間かけて チキンを丸ごとオーブンでローストし、綾花はお裁縫。学校で毎日オーケストラのクラスがあるので、学校に持って行く楽譜を入れるカバンを、パッチワークで作ることに挑戦。地下室にしまい込んでいた私の布地コレクションから好きな布を選び、長方形に切った布を縫い合わせる事に。

このカバン作りを提案したとき、綾花はミシンを使って縫えるものと思い込んで、とてもわくわくしていましたが、残念!布の縫い合わせは、地道に手縫いで行なうんです。8枚の布切れを縫い会わせた後、裏地をミシンで縫い合わせ簡単な直線縫いだけ、綾花にしてもらいました。我が家のミシンは、ペタルを足で踏んで縫う早さを調節するのですが、力の入れ具合がまだまだ難しく、使いこなせる様になるまでには、まだまだもう少し経験が必要です。でも 手縫いでは相当な時間を要する30センチ程の長さも、ミシンではほんの数秒で縫えてしまうこの便利さに、とても感激していました。

1日の終わりにカバン作りは終了し、早速学校で使うバイオリンの楽譜や本を入れたり、私が最後につけてあげた内ポケットには、バイオリンの肩当てと鉛筆を入れて、学校用の大きなバックパックに納めていました。1/3程の作業だけど、自分で作ったカバンなので、大事に使ってくれる事と思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。