二つの富士山

山に囲まれた山梨ですが、その代表的なものと言えば やっぱり富士山!

我が家では、家族3人で 富士登山するのが 近い将来の目標なんですが、本当に可能なのでしょうか?

 

 

今回の滞在中に、富士登山経験者に話を聞いたりして、少しずつ目標実行を心がけているのですが、昨日七夕のお祭りに富士山が出没したんで、やはりこれは登らなければいけない、、、、と言う暗示かもしれませんね。 この着ぐるみ富士山は、2013年に開催予定の富士山周辺地域で行なわれる ”国文化祭” なるイベントのPRで練り歩いていたんです。そこで思わず、「2013年には登るからね〜」なんて いい加減な事言ってしまいました。 でも、こうして目標を固めていかないと、私もトニーもどんどん歳をとっちゃうものね。

 

そして今日は、曇り空から顔を出した、本物の富士山と記念撮影してきました。綾花がお世話になっている乗馬クラブの帰り道にある昇仙峡国立自然公園に立ちより、ロープウエイでたどり着いた小高い丘の上で写したものです。ここはなかなか気が利いていて、カメラを設置出来る台が用意されていたので、セルフタイマーを使って撮影しました。

ところでこの昇仙峡、絶景に巡り会える素晴らしい観光地で、実家からわずか30分程度で行けるのに、ここ17年一度も来た事がありませんでした。17年前に来た時は、ボランテイアで30人くらいのアメリカ人団体旅行客の付き添いとして来たのですが、英語の会話と通訳に大忙しで、渓谷の美しい景色など全く記憶にないんです。で、その前にここに来たのは、私の記憶にはないけど写真には残されている、4、5歳のころ。身近な観光地って、案外足を踏み入れないものですよね。次回、トニーが一緒に来た時には、是非また一緒に来たいなあ。(と思って、トニーにメールしたら、”あー懐かしー”だって。トニーは、日本に留学中に何度か観光で来たみたい。やっぱり旅行客だ!)