お習字

昨日の乗馬に引き続き、今日も ”馬” です、、、、、、と言っても、お習字で ”馬” と書かせて頂いたという事ですが。

昨年の体験入学で、仲良しさんになったお友達のお母様が、お習字の先生をされていらっしゃったので、昨年もお習字を楽しませて頂いたのですが、今年はレッスンということで、他の生徒さんに混じって皆で、わいわい楽しくレッスンを受けさせて頂きました。

先生の粋な計らいで、来週はTシャツに好きな文字を書く という企画を用意して下さり、今週はその練習。自分の好きな文字を練習しましょう!と言われ、迷わず選んだ文字は、”馬” でした。

今日は、筆の使い方の練習のあと、10枚程練習させて頂き、最後に大きな丸を頂きました。ところで、お習字の筆遣いのコツは、「手首を固定させ、腕全体を使って書く事」と言われたのですが、ここ数ヶ月、バイオリンでは、弓を動かす際に手首を回して弾く技術を練習しているので、先週の学校でのピアニカ、リコーダーの指使いに引き続き、またまたバイオリンと反対のことをする事になり、綾花の頭は、ますます????状態可もしれません。

 

あ〜ニッポン 3

実家にいる間、お洗濯は 私が担当します。朝一で洗濯機を回し、8時ごろにはベランダに干しています。

アメリカでは、洗濯物を干すと言っても、除湿器をつけた地下室なので、私の洋服も綾花の洋服も 日光浴をした事など一度もないんです。なので、日本の暑いお日様の光を浴びて、私達のお洗濯物も大変驚いている事でしょうね。

ところで、この時期の山梨は、通常梅雨時なので、野外に干せるのも珍しいのですが、今年は、観測史上最も暑い6月だったということで、朝8時ごろに干した洗濯物は、お昼前にはほとんどのものが乾いてしまいます。アメリカでは、ほとんどの家庭が乾燥機任せの洗濯ですが、こうして自然のエネルギーを使用して、正しくエコライフですよね。ずっと日本に暮らしていたら、当たり前の事かもしれないけど、アメリカで生活して改めて見直した、日本の生活文化ですね。