日本への携帯持ち込み

娘の学校の長ーい夏休みを充実に過ごす為、夏休み前半は日本へ行く予定です。

ここ数年、日本に行く度に思うのですが、携帯電話の所持ってやっぱり必要だよね。 昨年は成田空港にて 通話しか出来ない電話をレンタルしました。レンタル料が 1日150円、通話料が1分100円ちょっとって感じの内容で、日本を発つ前に成田空港のカウンターで返品した際に、総額6500円程支払ったのを覚えています。

今年は、今の所国内旅行をする予定もなく、予定と言えば同じ市内に住む友人と会うくらい。なので、携帯も必要ないかとも思っていましたが、テクノロジーオタクのダーリンは、私が携帯を持たずに旅行することなど考えられない ”おーまいごー”!と嘆く始末。

そこで色々なオプションを考慮した結果、今年の携帯プランは以下の通り決定しました。じゃじゃーん。

題して、アメリカで使用しているi-phoneを持ち込んで利用する。

アメリカンi-phoneを日本で使用するのには、2通りのオプションがあります。そのうちより理想なのは、空港のソフトバンクのカウンターにて、simカードをレンタルして、日本にいる間、日本の電話番号を獲得する、というもの。こちらカードのレンタル料は、1日につき105円。音声通話料が1分につき105円。その他データー使用量は、ややこしくて良くわかりませんが、http://www.softbank-rental.jp/inbound/price/index.php こちらのサイトで確認出来ます。しかし このプランの大きな欠点は、私の持っているi-phoneには、SIMロックなる物がかけられていて、ロックフリーの状態にしないと使えない。ダーリンの様なオタッキーな人には、ロックフリーは出来ない事もないけど、これって違法の端くれになるので、やめることにしました。

で、今回私が選んだ方法は、At&tのインターナショナルプランに旅行期間中のみ 加入する事。 このプランは、アメリカから外の国に出ても手持ちのi-phoneをリーズナブルな価格で使用出来るもの。数年前にアメリカ人の若いセレブが、ヨーロッパ旅行中にi-phoneを使って戻ってみたら、百万円以上の請求がきた!と言うニュースがありました。このようなトラブルがあるので、昨年は日本にi-phoneを持ち込んだものの、i-podとカメラとしてしか使用しませんでした。でもよくよく調べると、プランに入っておくと海外での使用も驚く程の金額では ないんですよね。

私が入るプランは、音声通信専用プラン申し込み料、約$9(滞在期間中をカバー)、通話料は1分につき$1.6。データープランが、50MBまでの使用で$50。ちなみに電話番号は、アメリカの番号になるので、日本国内でお友達に電話してもらう時は、国際電話扱いになってしまう為、面倒ですが、おかけ頂いた際にはワン切り(ひょっとして死語?)にしてもらって、こっちから掛け直すという欠点つき。これ、電話を頂いた方に迷惑を掛けたくないって事もありますが、アメリカの携帯は、受信しても同額の通話料が加算されるので、かかってきた電話に対してこちらからかけ直してもかかる金額は、同じ事なんです。

と、ここ数日色々調べていたのですが、今日になってAt&tが ロックフリーのi-phoneを発売すると発表しました。という事は、SIMロックされているi-phoneもロックフリーになるってこと? 発表したなら早くロックフリーにしてくれー。でも来年以降は、ソフトバンクや b-mobileのSimカードがレンタル出来る様になる訳で、日本旅行の度に色々悩まなくてよくなるんだよね。