アドレナリン効果?

毎週月曜に参加しているオーケストラの練習ですが、今月3週目と来月1週目にコンサートを控えている事もあって、本日から本番を意識した 緊張感が感じられる練習が始まりました。

本日のリハーサルでは、コンサートで弾く予定の10曲をすべて通しで弾いたのですが、各曲ごとに、キー(音階)が変わるので、頭の切り替えが大変なのと、テンポの変化も私にとっては、困難きわまりない課題であります。しかも、いきなり今日になって1曲は、4分の4拍子から2/2拍子に切り替えますって、、、、、こういう変化にめちゃくちゃ弱い私は、もうボロボロで、コンダクターは、特に名指しはしなかったものの、「皆がこのテンポに慣れるまで、続けますよ〜」って。8回程で出だしだけですが、しつこく繰り返して練習しました。恐らくその問題は、私なんだと思います。あー情けない。

でも、後半1時間の練習が終わった瞬間、極度の緊張感から解放されたせいなのか なんだかウーンと気もちよくなったんですねえ〜。これって脳内にアドレナリンが分泌されたりしているってことかしら? なんだか良くわからないけど、こう感じたのは私だけでなくって、周りに座っている数人の方々も同じことおっしゃっていました。こういうことがあるので、音楽は、やめられませんねえ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。