悪夢からの解放

あの大きな地震が起こって以来、毎晩見続けていた悪夢から、ここ3日程解放される様になりました。多分、時間の経過と、家族の無事を確認し、そして一番気にかかっていた仙台に住む友人と連絡が取れたことで、心が安心したんだと思います。

私は幼い頃、祖母に大地震が起こった時の惨事の話を聞かされ、それ以降 過剰なまでの地震恐怖症になり、今でも、この世で一番怖いものは? と聞かれると 地震、雷、火事、親父という順序は変わりません。 今、冷静になって考えてみると、祖母から聞かされていた話と、今回の地震、津波の被害が驚く程重なっていたので、忘れかけれた 話の恐怖が無意識のうちによみがえって、悪夢を見ることになったんだと思います。 こんな話をすると馬鹿げている、と笑われる方もいるかもしれません。私は、潜在意識というものは、確かに存在して、ふとした拍子に表に現れるのだということを信じてはいましたが、今回の体験で確信しました。