家族みんなで。。。。

毎日伝わってくる日本の惨事を ただ傍観者として見ているだけでは余りにも辛いので、赤十字の日本災害向けの募金に寄付する目的で、トニーの家族に呼びかけ、先週、先々週の火曜、我が家で夕食を提供し、皆には、好きな金額を支払ってもらいました。

1週目は、スペゲテイーデイナー、翌週は、ピッザデイナーと誰でも食べられるメニューにして 多くの家族が、2週にわたって我が家でデイナーを楽しんでくれました。 この際、綾花も 従兄弟を中心に、「小銭を持ってきて」と呼びかけていたのですが、20歳の従兄弟は、部屋に貯めていた小銭コレクションをすべて寄付してくれ、これだけでも$50近い金額になりました。平日の夕食だったので、我が家までこられない遠くに住む家族は、寄付金だけでもと、わざわざ届けてくれたりして、最終的には、$700もの金額に達しました。

久しぶりにゆっくり皆と話が出来、家族として充実した時間が過ごせ、そして何より、日本の犠牲者に寄付したい気持ちはあるものの、なかなか行動に移す機会がなかったので、こうして呼びかけてもらえて逆に嬉しかった、と多くの人に言ってもらえました。