医療費

先月は、綾花と私が風邪をこじらせてしまい、綾花は気管支炎、私は、サイナスインフェクション→片耳が中耳炎、もう片方が三半規管の炎症に至り、1ヶ月間の半分以上をベッドで寝て過ごしました。風邪はともかく、耳の病気の際、ひどいめまいで一時は、歩行不能な状態となりました。お薬もあまり取りたくはないけど、ひどい症状を一時でも早く緩和させたいと思う余り、処方されたものを何種類か取りました。先月は、私の肝臓も頑張って働いてくれた事と思います。

ところでアメリカでは、医療費の金額がとても高く、そのため保険の価格もかなり高額なものとなり、多くの人が保険に入れずにいる事は一般的に知られていますが、保険に入っている我が家でも、先月はさすがに医療費の高さを思い知らされました。我が家が加盟している保険は、医療機関への1回の訪問に付き、$25の支払いが課せられます。同じ医者でも、週に2回訪問すれば、それぞれの訪問時に$25支払わなければいけません。なので、先月は、綾花が2回、私が2回訪問したので、それだけで$100かかりました。その他診察料は、ほとんどが保険でカバーされますが、これは、後日保険会社から直接請求書が送られてくることになるので、それまでは、いくらになるのか分かりません。たまに、保険適応外の検査などという理由で、支払いを要求される事もあります。しかしこういう請求もかなり危うく、保険会社に電話して理由を聞いたり、交渉しているうちに、保険でカバーされる という事もあり得るので、何を信用すべきかは、良くわかりませんが、、、、、、

先月の医者訪問にかかった金額は、$100ですが、その他、処方された薬、市販の薬の購入金額もバカにならないものでした。特に私の耳の薬は、私の保険でカバーされないものだったので、$50もするということで、こちらは薬剤師の方のアドヴァイスを受け、市販薬で同じ成分の入ったものに振り替えました。それでも、先月の薬の購入代は、$60近く。病気をすると、本当にお金がかかりますね。しかし、この医療費の高さ、本当にこんなに支払うべきなの?とても疑問です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。