灯りをつけましょボンボリに♪

今日は、ひな祭りですね。(家の実家の地方では4月3日なんですが、、)

先月1ヶ月病気に倒れていたので、3月3日までに飾るのは無理かな、、、、なんて諦めかけていましたが、2日前の晩に大急ぎでおひな様を飾り、ぎりぎりセーフでひな祭りのお祝いをする事ができました。

 

今年は、五人囃子から太鼓たたきをアップでどうぞ! 綾花のおひな様の五人囃子は、衣装がパステル系の色でとても華やかなんですよ。私のお雛様飾りは、皆、原色っぽいきついーい色だったと記憶してますが、最近のものは(というか、綾花のは)皆、淡ーい色の衣装で私好みなんです。

 

おひな様トークはこれくらいにして、、、、今夜のお夕食は、日本で食べて以来の手巻き寿司。綾花の好きないくらやマグロをアラスカのお魚屋さんから購入して、奮発しました!

普段は食の細い綾花も、今夜は喜び勇んで、まきまきしながら、大好きないくらとマグロ、はまぐりを沢山食べました。私も大好きな甘エビとイカ刺しのお寿司をたらふく頂きましたよ。

食卓に飾った小さなおひな様飾りですが、お内裏様は、2年程前にブレイデイーに食べられ不在です。なので、お内裏様席には、5月飾りの金太郎に座って頂きました。

医療費

先月は、綾花と私が風邪をこじらせてしまい、綾花は気管支炎、私は、サイナスインフェクション→片耳が中耳炎、もう片方が三半規管の炎症に至り、1ヶ月間の半分以上をベッドで寝て過ごしました。風邪はともかく、耳の病気の際、ひどいめまいで一時は、歩行不能な状態となりました。お薬もあまり取りたくはないけど、ひどい症状を一時でも早く緩和させたいと思う余り、処方されたものを何種類か取りました。先月は、私の肝臓も頑張って働いてくれた事と思います。

ところでアメリカでは、医療費の金額がとても高く、そのため保険の価格もかなり高額なものとなり、多くの人が保険に入れずにいる事は一般的に知られていますが、保険に入っている我が家でも、先月はさすがに医療費の高さを思い知らされました。我が家が加盟している保険は、医療機関への1回の訪問に付き、$25の支払いが課せられます。同じ医者でも、週に2回訪問すれば、それぞれの訪問時に$25支払わなければいけません。なので、先月は、綾花が2回、私が2回訪問したので、それだけで$100かかりました。その他診察料は、ほとんどが保険でカバーされますが、これは、後日保険会社から直接請求書が送られてくることになるので、それまでは、いくらになるのか分かりません。たまに、保険適応外の検査などという理由で、支払いを要求される事もあります。しかしこういう請求もかなり危うく、保険会社に電話して理由を聞いたり、交渉しているうちに、保険でカバーされる という事もあり得るので、何を信用すべきかは、良くわかりませんが、、、、、、

先月の医者訪問にかかった金額は、$100ですが、その他、処方された薬、市販の薬の購入金額もバカにならないものでした。特に私の耳の薬は、私の保険でカバーされないものだったので、$50もするということで、こちらは薬剤師の方のアドヴァイスを受け、市販薬で同じ成分の入ったものに振り替えました。それでも、先月の薬の購入代は、$60近く。病気をすると、本当にお金がかかりますね。しかし、この医療費の高さ、本当にこんなに支払うべきなの?とても疑問です。