実験

水の性質についての実験です。

水面の高さが違う水の入った容器を いくつか用意して、隣り合わせの容器にペイパータオルを差します。水の移動が分かる様に、それぞれの水に色をつけました。写真では分かりにくいのですが、右から2番目のジャーは空っぽです。

しばらくすると、水量の多い方から少ない方へと、水が移動を始めます。下の写真は、上の写真から約1時間半後。空っぽのジャーには、わずかに水が入っていました。青と赤の水が減ったのは、一目瞭然ですね。

☟夜も遅くなったので、実験途中で寝てしまいましたが、翌朝確認すると、すべての容器には水が入っていて、水面の高さはどれも同じでした。

実験、大成功!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。