この時期おすすめのCD

今年はクリスマス気分になるのが、なんだかとっても早い。街中にも、既にクリスマスデコレーションがしてあったり、店頭でもサンタクロースなんかの商品をいっぱい見かけるせいかもしれない。

 

そんな我が家も、最近のバックグラウンドミュージックは、クリスマスっぽいものが多い。そのうちのひとつ、ヨヨマが2年前にプロジュースしたこのCD、この時期の我が家の定番CDとなりつつあります。

このYOYOMA & FRIENDSは、その名のとおり、チェロ演奏者のヨヨマが彼のお友達と共演して作成したものですが、とても興味深いのは、彼の専門のクラッシック音楽のみならず、ジャズ、オペラ、ポップ、民族音楽、宗教音楽など、、、、様々なジャンルのミュージシャンが参加して、色々な音楽が収録されていることです。 これらの音楽は、ホリデーシーズンの音楽、ということでひとつにまとめられています。これは、あくまでキリスト教のクリスマスに限定されないで、多くの人に親しまれるような印象になっているのも、ヨヨマの人柄を思わずにいられないもので、心がほっとするんですよね。

 

実は、このCD制作の過程を記録したドキュメンタリー番組が 昨年夏に放映されたのを見たのですが、この番組を見て、またまたこのCDへの思い入れが強くなりました。参加ミュージシャンに歌って(または演奏して)ほしい曲はヨヨマが選曲し、アレンジ等は、収録時に会話の成り行きなどでされていたのですが、どの参加者も皆、その界での1流ミュージシャンという事もあって、発する意見も意表をついていたり、それに応えるヨヨマもなかなか粋だったり。ジャズトランペット奏者のクリスボッテイなんかは、演奏曲の中にストーリをみたてて、「こういう展開になるから、こういう風にフェイードアウトして欲しい!」なんて感じで、共演者をひとつにまとめる様に試みていたり、、、こうして、CDの仕上がっていく過程をみると、1曲1曲が貴重な宝物のようで、このCDが宝箱みたいに感じちゃうんですよね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。