Nature Realm のCherryTrail & Fern Trail

本日はトニーがお仕事を休んだので、綾花の学校への送り迎えに同伴し、お迎えの際にはそのまま帰る途中にあるトレイルに寄ってきました。

Nature Realmとは、この近辺の原種の植物を、観察しやすい様に育てている場所のことで、目的のトレイルに行きつくまでは、人工的に作られた道を通り抜けます。駐車場から15分程歩いてやっと目的のチェリートレイルのシンボルマークを発見。ここからは森の中になります。

かわいい色つきのトレイルシンボルと記念撮影、カシャ!

トレイルに入って直ぐに巨大な石を発見。この石を無視して通り過ぎるわけがなく、てっぺんまで登るのに5分、てっぺんで一休みが5分、降りる勇気を出すのに10分、、、、、わずか1マイルのトレイルながら、先が思いやられます。

森の奥深く、怪しく光るオレンジの物体を発見。その正体はきのこでした。

このトレイルは、崖っぷちの真横にある様な感じで、高所恐怖症らしきトニーは、綾花が崖に近寄ろうものなら、すごい剣幕で叱っていました。そして、深い谷間を渡る橋お渡らなければいけないと分かると、なんだかためらっていました。やっぱり高所恐怖症なのかな、、、、私と綾花は、橋の真ん中でジャンプして、この吊り橋がどれだけ揺れるものかと実験してみたりして、こういうところは、綾花も私に似ているんですよね。

今回のトレイルは、Wトレイルで、チェリートレイルの先にフェーントレイルがあるというもので、吊り橋を渡ったところからフェーントレイルが開始します。

この森の中で一番よく見かけた動物は、チップモンク(シマリス)ですが、キツツキの木をつつく音や、怪しげな鳥の声(正体は、分かりませんでした)なども聞こえました。そしてこちら☟

木に掘りたての穴があるのを発見。その下に落ちていた木くづは、まだまだ湿っていて、新鮮なニオイがしていました。この穴をあけた動物は、いったいなんなのでしょう?

森の中に横たわる大きな木を発見。こういうもの見ると、登らずにはいられないんですよね。

下は崖でしたが割と緩やかだったので、トニーも大目に見て、丸太歩きをさせてあげました。こうして写真で綾花の姿をみると、猿人っぽく見えるのは私だけ?このところ、本当に野生化が著しいんです。

猿人活動の締めくくりは、木登り。といっても、登り棒の様な登り方なんですが。ちなみに登り棒は、日本の学校の休み時間中に思い切り取り組んだ活動らしいです。最終日に頂いた 綾花のクラスメートからの手紙を読んでいると、「登り棒たのしかったね」とか「うんてい、がんばっていたね」っていうのが凄く多いの。きっと、友だちに話しかけられても無視して、ひたすらやっていたんだろうね。

この先しばらく行くと、最初に歩いたチェリートレイルに合流して1マイルのハイキングが終わりとなります。

実は今日は私とトニーは、エリー湖湖畔のビーチで日光浴を楽しんできたので、このトレイルを歩く時には、日焼けのひりひりと体力の消耗で既に疲れきっていました。でも、私たちがビーチへ行った事は綾花には内緒。そして、今日は、前々からトレイルのハイキングをすると約束していたので、2人して老体にむち打ってのハイキングでした。あえて1マイルの短距離のハイキングを選んだに、余りに寄り道の多いハイキングで想像以上に疲れてしまいました。中年盛りの私たち、もう少し計画的に色々なことした方がいいかもね、、、、、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。