乗馬レッスン開始

待ちに待った、秋の乗馬レッスンが始まりました。1年間のポニーライドを卒業し、今回はイングリッシュライデイング初心者コースに登録しました。

今回のレッスンで綾花にあてがわれたのは、クラッシーという大きめのポニーです。クラッシーは、お腹が空くと機嫌の悪くなる馬なのですが、綾花のクラスは、夕食前の7時15分に開始されるクラスなので、レッスンが終わる頃には、クラッシーは腹ぺこでかなり不機嫌な様子が、私たち素人が見ていても分かるくらいなんです。それがちょっと気になるところ。初日のレッスンでは、クラス終了後、ステイブルまでクラッシーを誘導する際、逆にクラッシーに誘導されている様な状態でした。

2度目のレッスンでは、ボルト(乗馬中に振り落とされること)されそうになるし、トロット(遅歩き)中にカンター(小走り)されてしまうし。本当に手の焼けるポニーです。来週は、違う馬を用意してくれる事を願いつつも、綾花は、「馬に振り落とされた時には、すぐに馬になるのが、乗馬する人の責任なんだよ。そうしないと、馬にバカにされてしまうから。」と自分の気持ちだけは、一生懸命奮い立たせていて、何とも意地らしい、、、、っま、何が何でも好きなんですよね、お馬ちゃんが。