Furnace Run Park

Fall Hiking Spree  の第2弾は、もうすぐバーベキュー会を開催する予定の場所の下見も兼ねて、Furnace Run Park の1.2マイルのRock Creek Trailに行きました。ここのトレイルの一部は、昔 小川だったということで 川だった頃の面影を探しながら散策してきました。 それにしても、これまで30度近くあった気温が一気に下がって、とても肌寒い1日でした。

トレイルへの入り口です。

入り口を通過して間もなく、たんこぶの出来た木を発見。何かの病気なのかしら? そしてまだまだ青いドングリがいくつも落ちていました。この ”まだまだ青い” という表現に、一昔前だったら、”青じゃなくて緑でしょう!”と反応していた綾花ですが、ここ数年の経験で ”青信号”のなぞ(日本人は、緑の事を青という事が多い)を理解出来たので、私の”青いドングリ”コメントにも自然に ”そーだね”と言ってました。

Rock Creek Trailのシンボルマークと記念撮影。カシャ!

奇妙な穴のあいた、ちょっと恐ーい木。「夜になったら、子供を食べるんだよ、、、、、」って言いたかったけど、最近怖いものに異様に反応を示す綾花なので、やめておきました。

このトゲトゲって、洋服にくっつくやつですよね。私の地元では、”ばか”と呼んでいました。背中なんかにこのバカをつけたままかえると、道草して帰ったのがバレちゃうんですんよね。

トレイルの途中に横たわる小川を、ジャーンプ!

きのこ村発見。

ハイキング中に、エアロヘッド(先住民の生活で、道具として使われていたとされる石)もどきを発見。(私は、トルテイアチップと呼んでいますが)

今度は、木になる実を発見。2人の共同作業で、木の実狩り成功。

早速、エアロヘッドの出番。

シェルター(殻)の中から、木の実を取り出しました! でもこれ、いったい何のみでしょう? 中身は、バカイっぽいけど、外の殻がバカイと違う様な、、、、、

*あとで ”オハイオの木” という本で調べたら、これは、バカイの実でした。 この実が自然に落ちる時期には、シェルターも馴染みの茶色に変わっているんですね。

以上、Rock Creek Trailのハイキングでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。