日本とアメリカの違い by Ayaka

綾花には、変な趣味があります。それは、どこに行っても お金が落ちていないかと床をじっと見る事。 これまで、カフェ、スーパーマーケット、モールなどで綾花は結構小銭を拾っているんです。一度カフェで、ソファーに座って本を読んでいる女の人が25セント玉を落としたのにも関わらず拾わない事態に遭遇したのですが、この25セント玉から綾花は目が離せずにいたので、「そんなに気になるなら、『お金を落としましたよ』って言ってみたら?」と提案すると、その通り実行しました。すると、その女の人は、「あら、これは私のじゃなくて、あなたのものよ」と言って綾花に拾わせてくれたんです。この時の綾花の興奮のしようといったら、、、、、

この綾花の変な趣味は、アメリカに限らず日本でも実行されました、、、、、、、、が、日本には、お金が落ちていない! 道でも、コンビニでも駅でもデパートでもレストランでも、綾花は必死に床を眺めました。が、結局滞在期間中、一度もお金を見つけるという事はありませんでした。

これは、私の個人的な考えですが、一般的なアメリカ人は、小銭に対する敬意が薄い様に感じます。レストランのチップでも、小銭で払うのは、たとえ金額が大きくても、相当失礼な事らしいし、トニーの弟は、1セントは捨てる主義(よって、綾花は、このおじさんの後をよくつけるのですが)だったり、、、、、

で、日本で一銭も拾えなかったストレスを解消すべく、アメリカで買い物に出掛ける度に綾花は、いつにも増して熱心に床を眺めるのですが、帰国後既に2度(各1セント)お金を拾いました。ちなみに、綾花のお気に入りは、食品スーパーのアクミだそうです。

綾花の様な子どもにとっては、アメリカは、生き甲斐のある楽しい国ですね。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。