ホテル周辺の自然

今回私たちがお世話になったホテルは、天遊さん。楽天トラベルを通じて予約しましたが、当初予約していた日に、綾花が熱を出してしまい宿泊日を変更して頂いたのにも関わらず、手数料もなければ、予約の価格よりさらに11000円程安い金額にして下さいました。また、カニアレルギーの可能性が高いトニーの為に、食事も、トニーのもののみ、カニの出汁など一切省いた料理にして下さいました。不景気で色々なことが簡素化されつつあるようですが、日本のサービスは、未だ健在で嬉しい限りです。

今日も朝5時には、皆お目覚めです。ホテルの敷地内にある、石ころだらけの海岸まで、崖の斜面に作られた遊歩道を通って出掛けました。この海岸には、ペットボトルのゴミ、海草が流れ着いていて なんだか悲しい光景でした。さらに、なんて言う名前なのか知りませんが、ゲジゲジみたいな虫が至る所にいて、さすがの綾花も気持ち悪がっていました。この海岸は、遠くから眺めているのがいいようですね。

太古を感じさせる大きな岩肌は、凄い迫力です。


お部屋に戻って朝食を頂いていると、窓の外に鳶の姿が、、、やけに窓の外をうろうろしている(って言い方で良いんでしょうか?)のでベランダに出てみると、お隣のお部屋の人や、下のお部屋の人が、餌を与えているんです。おつまみのチーズみたいなものをちらつかせ、鳶が飛んできた時を見計らって空中に投げると、鳶がそれをつかんで、飛びながら食べるという光景が何度も見えました。 が、ホテルの方に言わせると、(想像してましたが)「そういうの、こまるんですよねえ、、、、鳶が捕れなかった餌は、真下の露天風呂に落ちる事があるんですよね、、、、」と。実は、この鳶、昔ホテルの従業員が餌付けした事があったのですが、露天風呂を作ってからその餌付けもやめたそうなんです。なるほど、鳶は、ホテルの屋上の手すりに止まっては、下を眺め、何か餌がないかと探っているんです。こんなに人間に依存してしまった彼は 野生の餌を捕まえる事が出来るのでしょうか?ちょっと気になります。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。