交換日記

懐かしい響きです、「交換日記」。昔、友だちと一緒につけていたなあ、、、、中学生の頃だったかな。

そんなクラッシックなものを、始めました。誰と?って? 私と綾花です。 ここ最近、私たちの会話は、あまり通じ合えていない気がしてならない。私が一方的に喋る日本語は、綾花は大まかに聞き(時には聞き流しもあり)、綾花の英語は、私の耳に普通に入ってこない、よって聞き流しあり。そんな2人の間には、なんだか深ーい溝がある様な気がしてならなかったんです。今こんな状態だったら、思春期の反抗期に入って、より言葉を短縮するようになったら、それはもう、暗号を解くような困難さが目に見えている。そういう時期が来る事は確実なので、せめてまだ、母とのコミュニケーションを拒まない時期には、お互いをじっくり理解しあいたいもの。

そこで2人、1日置きに、自分に起こった今日の出来事や思った事を、イラストをまじえて書くことにしたんです。文字に残す事で、お互い伝えきれなかったことや聞き流した事がちゃんと把握出来るし、基本的には、英語でも日本語でも良いと言っているけど、私が日本語で始めたからなのか、綾花も律儀に日本語で書いてくれている。そして、私が使った文語などを自分なりに駆使して使ったりしている。まだまだ始まったばかりの交換日記。明日は何を書こうか、、、、どんな風に伝えようかと、なんだか毎日が楽しくなって来た。

2件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. shizu
    3月 01, 2010 @ 17:36:40

    私も中学の時、交換日記したな~。

    今、この日記を読む前にたまたま母子手帳にはさんであった、息子が4~5年前にくれた手紙を読んでいたの。
    今は見た目は立派な中学生だけど、気持ちはこの頃と変わらないな~、愛しいな~と思いながら。
    文字に残しておくというのは、すごい大事だよね。
    しかも、綾花ちゃんもきちんと日本語でなんて。
    良い勉強にもなって、一石二鳥、いや、一石三鳥くらいだね~♪

    返信

  2. emi
    3月 03, 2010 @ 07:26:05

    文字に残しておく事は、大事な事か。そうだね、今、日々綾花が書き上げる詩や物語、そして私やトニーへのメッセーイ、一見ゴミのようだけど、何年もすると宝になる物なんだね。

    ところで、母子手帳っていいよね。アメリカにはそういうのないから、自分で記録を残さない限り、そういう物ってないんだよね。私は、綾花が2歳くらいまでつけていたけど、その後は、記録なし、、、、、、もうしわけないわ、、、

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。