グラウンドホッグデー

本日は、知る人ぞ知る?グラウンドホッグデー。

このイベントは、ドイツ系移民が持ち込んだ ”春の訪れ占い” というものらしいのですが、実にキュートなものです。本場ドイツでは、この日に冬眠中の針ねずみをおこして、影が見えたらもうしばらく冬は続き、影が見えなかったら、春はすぐにやってくる、、、、というものらしいのですが、アメリカには、針ネズミが存在しないので、容姿の似通ったグラウンドホッグが代用される様になったと言われています。

この日に使われるグラウンドホッグは、各地域に色々いるのですが、オハイオでは、バカイチャックというグラウンドホッグが占いに使われます。ちなみに、バカイとは、西洋トチの木でオハイオ州の木に指定されています。(決して、馬鹿とか、そういうものではありません) そして今年のグラウンドホッグデーの占いでは、このバカイチャック君は、「春はすぐそこ」という答えを出してくれました。イエーイ!

☝バカイチャック君

ところが!!!このイベントとして、全米で最も有名な、ペンシルベニア州のパンクスアトニーという町のフィル君は、まだまだ冬が続くと言う予想を出しました。うーん、どちらを信じるべきか、、、

このイベントの様子について実際に見てみたい方、下のユーチューブのリンクで見て下さい。鼻水流しているグラウンドホッグにちょっとばかり同情しちゃいます。

http://www.youtube.com/watch?v=hqOJ4bZT668&feature=player_embedded

アメリカに住みはじめて12年の私。当初は、このイベントを”アホくさい”と鼻で笑っていましたが、毎年この日に、テレビで大々的に放送されているのを見る度に、とっても愛着が出て来ました。今では、節分よりも楽しみなイベントです。不思議な物ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。