私のゆきだるま

綾花の日本語学習は、本人のペースによって、私が適当な課題を与えるのが我家流、、、、最近は、詩や物語を書く機会が多い。今日は、最近作った綾花の詩を披露します。

私の雪だるま                    さとう あやか

ふゆがきた。ふゆがきた。

雪がふった。雪がふった。

雪のてんし つくろう。 雪だるま つくろう。

雪だるま。雪だるま。

私の雪だるま。

春がきたら 雪だるまは、、、、、、、、、、

とける。とける。

私の雪だるまが とける。

春がきて わたしの雪だるまは とけた。

だれもしらない 私の雪だるま。

2件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. shizu
    1月 25, 2010 @ 21:43:19

    雪だるまなのに、なんとも温かい気持ちになれたよ!!
    綾花ちゃん、素晴らしい!

    返信

  2. emi
    2月 01, 2010 @ 11:29:05

    子供の感性って、ふわふわしていていいよね。(意味不明?)こういう感覚、いつまでも大事にして欲しいものです。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。