原始人ダイエット

この時期多くのアメリカ人は、ダイエットに挑戦します。それは、ホリデーで食べ過ぎた後、新年の抱負ということらしく、テレビのコマーシャルでも、スポーツジムやクラブのコマーシャルが、他の月よりも多く流れる様です。我家に送られてくるカタログも、スポーツ用品ものが多い様に感じられます。

そんな世間の一般的な流れで、トニーの会社でもThe Biggest Loser!なるコンテストが開かれました。これは、1月から3月までの間に最も痩せた人に商品が出る、というコンテストだそうです。参加者は、参加登録時に体重を量り、3月の終了時にまた体重を量り、最も痩せた人が1位という、ごくシンプルなもの。自分の体重を公表する恥ずかしさはありますが、これって私的には、かなりグッドなアイデアだと思います。そこで、我がダーリンにも、参加する様に強く勧め、トニーは渋々登録した様です。

言い忘れましたが、参加者は定期的にミーテイングに参加し、自分の経験や状況を皆に話したり、聞いたりと言う機会も設けられます。早速登録時のミーテイングに参加したダーリンの話では、痩せる為の計画を皆に話したそうです。そんな中で初耳のダイエット法が、Caveman Diet、訳して原始人ダイエット。これは、原始人の生活をまねして、狩りに出掛けた後は、数日間思い切り食べ、その後は何もしない(でも仕事は、すると思いますが、、、)で、お腹が空いたら狩りに出掛ける(=運動する)、そしてまたたらふく食べる。食べるものは、お肉と加工されていない野菜とフルーツ、木の実など、、、、

いやあ、これまでに色々なダイエット法や運動に巡り会って来た私で、ちょっとやそっとことでは動揺もしませんが、、、、これには唖然、、、、いったい誰がこんなすごい事思いつくんでしょうか? ところで、この話を聞いて真っ先に思いいついたのが ”はじめ人間ギャートルズ” 。あのマンモスのお肉、一度食してみたいと思っているのは、私だけ?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。