雪道ドライブ

今年のお正月は、昨年使い切れなかったトニーの有休消化のため、トニーは、1週間余分に休日を頂きました。なので、日本並みのお正月休みです。昨日から始まった、綾花の学校も1日半行ったところで、無理矢理お休みをとらせ(なんて悪い親だ)、ナイアガラまで遊びにいくことにしました。

が、気候は最悪。この地域独特の、レイクエフェクトという気象現象で、大雪の中のドライブです。ナイアガラまでは、ほぼスノーベルト内を移動する状態なので、除雪作業が優先されている高速道路でも、運転条件は最悪でありました。

オハイオとペンシルベニアの州境辺りが、最も雪が多く、雪道で滑った車が雪の中に座礁している場面に何度も出くわしました。恐くて言葉にはしませんでしたが、次は、私たちの番?と何度も思ったりしましたが、かなりの低速で安全に気を配って運転してくれたトニーのおかげで、通常より1時間程時間はかかりましたが、無事カナダのナイアガラまでたどり着きました。

ホテル到着後は、これ以上車のハンドルを握らせるのもなんなので、ホテル内のレストランで、かなり高価な夕食を頂き、後はお部屋でリラックスです。でもそれは、トニーのみ。土曜日に合同レッスンにて、バイオリンの演奏を控えている綾花は、課題曲の仕上げと、昨晩新たに加わった、新しいスキルの練習を行ないました。(もちろん、バイオリン持参しましたよ)バイオリンって、持ち運べる楽器なだけに、旅行の際にも練習出来てしまうのが、子どもにとっては最悪な所ですね、、、、