人生って、、、、

まず始めに、お詫びを。

こんな話、うさんくさくて聞いてられない、、、なんて内容なんで、そういうのが嫌な方は、読まないという選択もあります。

私は、ある時期からこんな事を思う様になりました。

我が人生で起こる事、それは偶然に起こったわけでなく、すべて私自身を成長させる為に仕組まれた修行の場である。

非常に仏教的な発想なのかな?いやいや、東洋思想というのかな? ま、そんなのどうでもいいや。

とまあ、こんな事書くってことは、まあ色々な修行の機会がある事を実感しているって事なんですよね。実は、最近お話した方に非常に勇気づけられる機会があり、心から感謝の気持ちを込めてお礼を述べると、その方は逆に、私に勇気を与えられたんだとおっしゃる、、、、、へんてこりんな話、、、、でもなんていうか、魂と魂が触れ合った様なそんな感覚を覚えた出来事でした。

で、この出来事を機に、今度は昔の恩師が私の心にやってきました。私に、感じる事を素直に表現する事の楽しさを教えて下さった岡先生。私が大好きで、小学校中学校と長い事文通していた先生ですが、社会人になる頃には、私の記憶から離れていました。それなのに、今回の不思議な魂のふれあいに寄って、岡先生の記憶がよみがえる、そして、自分自信の幼い頃の感受性に触れ合える、、、、人生って、何がどこでどのように作用するのか本当に予測不能ですね。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。