Great Wolf Lodge

今年はとにかくお休みがないトニー。10月から週末返上の日々で、今年使い切っていない休暇は、実に10日間。で、この休暇を消化したくとも、12月も多忙で休み等取れない。 なので、サンクスギビングの連休中くらいは、家族で楽しみましょう!と無理矢理、ウルフロッジに出かけてきました。

出発の日の朝は、雪が、、、、、我家から北に向かって走る程、地面を覆う雪は厚くなり、スノーベルトと呼ばれる地域がどの辺りなのかのバロメーターでした。

IMG_0026

レストランで朝食を頂いていると、いきなりやってきたウルフ君。ウルフロッジへの来訪は、かれこれ4度目だと思いますが、これまでウルフに出食わした事などなかった!近くにいる子供達は、意外にも遠目から見るだけで、ウルフ君手持ちぶたさな感じでした。

IMG_0034

ウルフロッジのアクテイビテイーは、身長42インチ以上というのが多いので、これまでは、綾花もほとんど遊べずにいましたが、今回は、大きく成長したので、色んなのに挑戦出来ました。(という程のアクテイビテーもないのですが) 下の写真は、定期的に上から、大量の水が落ちてくるアトラクション。昔は怖がって近づこうともしなかったのですが、今回は、綾花も従兄弟のセラも、水が落ちる合図がかかると、引き寄せられる様に、水を浴びていました。

IMG_0044

思い切り水遊びを楽しんで、ゲームセンターでゲームもしまくって、それでも子供は疲れない、、、、最後に、ロビーの時計台の前で記念撮影!

IMG_0065

余談になるのですが、サンクスギビング前に、トニーが突然iPhoneを購入。完全に衝動買いで、一体誰が使うのか、、、、ともめていましたが(私もトニーも携帯持っている)でも、結局は、私の物になりました! 今回の写真は、iPhoneのカメラで撮影したものですが、なかなかのクオリテイに満足満足。

広告

新しいスキル 生活編

 ここ2ヶ月程、綾花は新しいバイオリンの先生から、新しいスキル(技術)の課題を何度か与えられ、そのスキルを身につけると同時に彼女自身の音楽の世界がかなり広がり、その世界の探求活動を多いに楽しんでおります。その姿は、子供の成長過程において、言葉を話し、書く事を身につけた子供が、自分だけの物語を飽きる事なくノートに書き続ける様な、、、、そんな感じです。

 そんな綾花が2週間程前の日曜日、「今日は、何か新しいスキルを身につけたい」と言い出しました。そこで、これまで先延ばしにして来た、お婆ちゃんと、私の弟夫婦が綾花に送ってくれたプレゼントへのお礼の手紙を書き、その ”封筒に宛名を書く” というスキルを身につけることにしよう!と言う事で早速手紙を書き、初めての封筒の宛名書きに挑戦しました。 今回は、英語で宛名を書くことにして、日本語の場合と英語で書く場合の住所の表し方の違いなど話題にしながら、私の書いたお手本を見つつ、可愛いピンクの封筒に宛名と住所を書きました。住所の最後にJAPANと書いて赤線を引き宛名書き終了。そのあと、切手を貼って郵便ポストへ投函。 自分で宛名を書いた手紙が、本当に日本まで行くのでしょうか? 綾花は、ちょっと不安な様子でしたが、昨晩、お婆ちゃんから、手紙が届いたと電話をもらい、大喜びでした。こうして、生きていく事のスキルをまたひとつ、身につけた我が娘であります。

子供オーケストラ

突然ですが、先週から毎週1日、早朝のオーケストラレッスンに参加しています。

綾花の学校の音楽の先生が、弦楽器を弾ける子供達に呼びかけ、「ジングルベル」を皆で弾く機会を設けてくれ、今の所ヴァイオリン8名、ビオラ1名、チェロ1名が集まりました。この中に、私もちゃっかりと入っております。バイオリンは、3パートに分かれて弾くのですが、私は初心者の子供が弾くグループでリード役ということで、なんとか頑張っています。

週に一度、ほんの30分の取り組みですが、回を重ねるごとに子供達の目が輝きを増し、集中力も上がっているのが手に取る様に分かります。今回の音楽活動も人間社会もそうですが、人との交わりによって、個人が高められていくということを実感しつつ、毎週月曜の朝が来るのを楽しみにしています。

純ビーグル VS ビーグル雑種

 今日は、久々に一家3人+ブレイデイーが朝からゆっくりと過ごす事の出来る1日です。今までおざなりにしていた、ブレイデイーの心のケアー?ということで、久々にドッグパークに出かけて来ました。

 

 本日は気温はかなり低かったものの、お日様が出ていて見た目だけは、なんだかいい陽気。ドッグパークにも 沢山の犬とオーナー達が集まっていました。我家では、大抵平日の夕方にここに来るので、日曜の訪問は始めて。平日の顔ぶれはだいたい決まっていて、やってくる犬の名前も性格もだいたい把握出来ているけど、今日出会った犬達は、ブレイデイーにとっては、新顔ぞろい。 

DSC07027

 今日の顔ぶれは、ブル系が多かったけど、その中で唯一、ブレイデイーと似たサイズのわんちゃんが、ビーグルでした。このビーグルちゃんは、誰でも構わず遊びを仕掛けてくる男の子で、なかなかのやんちゃな子でした。ブレイデイーは、最初の30分はにおいを嗅ぐ事に熱中していて、他の犬とも全く交わりませんでしたが、匂いかぎに一段落ついた頃、ビーグルちゃんとたわむれ始めました。

 我家では、ブレデイーはビーグルと見なしているものの、こうやって純ビーグルと並ぶと、やはり雑種ですなああ。模様は、ビーグルですが、毛並みはなんだろう?私は、ブリッタニーが混ざっていると信じていますが、、、しっぽなんか特にふさふさで、ビーグルには程遠い。ちなみに掛かり付けの獣医さんは、シェルテイーでは?と言ってます。で、行きつけのケノルのオーナーは、単に毛の長いビーグルよ! だって。なんて言っても、振る舞いは、かなりビーグルに近いので。 でも、まあブレイデイーは、ブレイデイーですね。

抗生物質乱用と環境問題

 10月下旬から綾花の咳がなかなか治まらず、心配していたのですが、一昨日になって胸の痛みを訴えたので、かかりつけの医者の元へ出かけてきました。そしたら、気管支炎だと診断が下され抗生物質の投薬が必要だという事で、「どのブランドの抗生物質が必要か?」と聞かれた。 私は、ブランド名とか知らないので、一番弱い物をお願いしますというと、医師は、ちょっと黙って私を見つめるので、改めて、効き目の一番弱い物をお願いします、と言い直した。このご時世、効き目の弱い抗生物質を求める人も珍しいのだろうか?

 数年前に、抗生物質の乱用の結果から生まれた、スーパージャームという病原菌によって、ニューヨークをはじめとするアメリカの大都市で、何人かなくなった事を覚えている人はいるでしょうか? 今年に入ってH1N1が流行した時、私の頭の中には、スーパージャームのことが思い起こされました。私の周りでも一番弱い抗生物質は効かないので、医者には いつも強いものを御願いするという人は何人もいる。医療に関わる者であれば、患者の抗生物質使用歴を調べ、それぞれの患者に見合った抗生物質投与すべきなのだが、最近の患者というのは、なんでも一番よく効く物を欲するので、医師もめんどくさがって、患者の言いなりになるらしい。

 で、抗生物質と環境問題って一件関わりがないように聞こえるけど、実は密接に関わっている。抗生物質を飲んだ患者から排出される尿には、薬の成分が含まれます。それが下水に流れ出る事により抗生物質は、我々取り巻く環境に排出される。その結果何が起こるかと言うと、その抗生物質成分を上回る強さのジャームが生まれるのです。だから、抗生物質の効き目を強くすればする程、それを上回るジャームが誕生するわけで、ようはいたちごっこ。最近のニュースで、インフルエンザに効き目のあるタミフルというかなり強力な薬の耐性ウイルスが出現した可能性があるという、日本のニュースを読んだ。全生産量の95%のタミフルを日本が買い占めているそうである。日本では、タミフルの処方もかなり多いようで、H1N1どころではないウイルスの発生の可能性が非常に高くなる。ちなみに、アメリカでは、タミフル耐性ウイルスの出現を懸念して、タミフルは原則不要という発表がされている。

 薬を飲むということのリスクは、私たちの体への副作用だけでなく地球全体への影響があるという事。もう少しメデイアや医者、教育者が語るべきではないだろうか? 本日は 微力ながらも私のブログから、訴えさせて頂きました。

 

天気も気持ちもグレーな11月

昨日、トニーの遠い親戚の方が亡くなられました。睡眠中の心臓発作だそうですが、54歳という若さに、かなりショックを受けております。

仕事で忙しいトニーに変わって、葬儀への出席は私の役割となりますが、こういう場に出向くのって、本当に足が重いです。
11月と言えば、ここ数年、トニーのお婆ちゃん、そして叔母さんがなくなった月です。コフマン家にとって、気持ちの重い月です。

ボブおじさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

H1N1

 噂によれば、ここオハイオにもH1N1がかなり流行っている様です。実は先日、我が一族の昔からの知人で、トニーの妹の同級生だった男性が、H1N1らしき風邪で亡くなりました。高熱が出て病院に運ばれた翌日に急死したそうです。その時点ではH1N1との判断は下されませんでしたが、死後の検査に寄って、H1N1ウイルス感染による死亡と診断されました。私は、直接お目にかかった事はない人ですが、彼の子供と綾花は、何度か妹の家で一緒に遊んだ事がある様です。6歳の子供を残して去っていったお父さん、そしてその奥さんの気持ちを思うと、心が痛みます。H1N1、他人事の様に思っていましたが、明日は我が身と思って用心した方がいい様ですね。