水彩画レッスン

 自慢ではないが 私の友人層は、本当に多種多様な人間が多い。面白いのは、お互いの才能を生かしあう活動(特に枠はなく、いつの間にかそうなった、、、)を続けている。 例えば私は、日本語や日本の料理、初歩的な犬の訓練、ヴァイオリン演奏を提供し、英語の勉強、綾花の子守り、仕事で使う画材などをもらっている。いわゆる物々交換だ。この活動の素晴らしいのは、心のコミュニテイーなるものが生まれ、家族以外の心の支えになってくれる事だ。ここ2年、この活動のおかげで、私の心の健康は、かなり安定しております。

 さて、さて、昨年一時、この活動仲間のお子さんのヴァイオリンの練習コーチを行った事がありました。『ヴァイオリンは、練習の仕方がキーなのよ』と私が言った言葉が引き金になって、こんなアルバイトを始めたのでした。(この際には、例外でお金をいただいておりました) 絵描き+綾花の学校の美術の先生である友人は、そのお礼に、綾花に水彩画のレッスンをしてあげたいと、ずーっと言ってました。これまで、なかなか時間が取れなかったのですが、昨日の放課後、そのレッスンを受けさせてくれる事になったのです。

 

 以前から、綾花は 馬の絵が描きたいと言っていたので、その旨を伝えておくと、友人は馬のスケッチの仕方の本や写真集を用意しておいてくれました。そしてこんな可愛い、馬達の絵が描けました。

DSC06719

 差し入れに、この夏 作り方をマスターした手作りあんぱんを持っていくと、友人はたいそう気に入ってくれ、「あんぱん1ダースと、水彩画レッスン第2でどうだと」 いきなりの交渉が始まりました。もちろん引き受けました。で、学校の一室を利用して行っていたこのレッスンの様子を眺めに来た、ミスハンコックが綾花の水彩画レッスン第3回目の金額を負担してくれると言い出しました。というのは、これまで定期的に、ミスハンコックの受け持つ最年少クラスで、綾花はヴァイオリン演奏を行っていたのでしたが、今年は、毎月1回、このクラスで演奏する事に決めたのでした。そのお礼として、ミスハンコックが水彩画レッスンを1回分負担して下さるというのです。 これで いよいよ綾花もこの活動への仲間入りです。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。