パンダの赤ちゃん

 去る8月5日、サンデイエゴ動物園でパンダの赤ちゃんが生まれました。なんとこの動物園で生まれた赤ちゃんは、5匹目なんだとか、、、、、

 私は愛用のマックのダッシュボードに、パンダキャムなる物をセットアップしていているので、ボタン一つで、サンデイエゴ動物園のパンダの様子が見られる。そこで、ここ3年ばかり、毎日パンダの様子をうかがっているのであーる。 このカメラは、大抵 昼は動物園内の展示場にいるパンダのの様子を映し出しているのだけど、先月後半頃から、昼も夜もねぐらでだらだら寝ているパンダの様子ばかり写していた。最初はパンダも夏バテか?なんて思っていたけど、このだらだら仕様には、身に覚えがある!そういえば、私も妊娠の臨月の時は、こんな感じでだらだらしていた。ひょっとして?!このパンダも臨月かも? なんてトニーと話していた矢先、パンダの赤ちゃん誕生のニュースを知った。

 それからこれまで以上にパンダキャムのチェックを念入りにする様になったんだけど、赤ちゃんパンダの様子がなかなか見られない。このカメラのセッテイングは、パンダが子育てしている穴蔵の天井に仕掛けてあるので、お母さんが授乳している(だろう)時には、お母さんの頭のてっぺんしか見えないし、寝ている時にも、赤ちゃんはお母さんの体の下に隠れていて見えない、、、、、、が、夕べなんと、お母さんが、赤ちゃんを置いて穴蔵の外に出て行ったのだ。その時間約15分程。その間、赤ちゃんパンダは、ほとんど身動きせずにいた。そして私は、お母さんパンダが帰ってくるまで心配で目が離せなかった。これ、夜中の1時過ぎの話、、、、サンデイエゴ時間では、10時過ぎ頃なんだけど、授乳中だからお母さんお腹が空いてご飯食べにいったのかな?とか、考えているうちに戻って来たので、安心して寝る事が出来たのでした。

 

そうそう肝心のパンダキャムのサイトは、ここです。http://www.sandiegozoo.org/pandacam/index.html サンデイエゴ時間のお昼頃だったら、最近は、お母さんパンダも頻繁にお出かけするので、赤ちゃんパンダの様子が見れるチャンスがいっぱいあると思うよ。2年くらい前も、パンダの子育てをこのキャムで観察したけど、これから数ヶ月、パンダの赤ちゃんの成長が本当に面白いです。毎日のウエッブサーフィンに是非このパンダキャムを加える事をおすすめです。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。