Summer Vacation 3日目 その2  夕日

昨晩の凧あげのリベンジとして、今日は、耐久性の強い凧を購入(お値段は、前回のものの4倍)。ついでに、ビーチで夕日を見ることにして、夕食後7時半頃にビーチに向かいました。

 

今日も上等な風が吹いていて、凧揚げには最適。しかも、夕暮れ時だったので、人影もまばら。周りの人に迷惑を掛ける心配もありません。 湖からの風は、本当に凧揚げには、最適で、凧から手を離した途端に、あっという間に上空に上がって行きました。これだけ見事に上がると、楽しいですね。ちょうど先週、かえるくんとがまくんシリーズの『たこ』というお話を読んだ所なのですが、こちらのお話の中では、2人とも凧揚げに相当な苦労をしていました。

dsc06446

 

凧あげに飽きた所で、水遊びです。昨年7月に来た時には、湖の水は、まだまだ冷たかったのですが、今年は、8月中旬ということもあって、水温は非常に暖かい。夕暮れ時でも、全く違和感無く入れます。でも、実際に水に浸かったのは綾花だけ。私は、ビーチでは毎度の穴堀をしたり、波ジャンプしたりして遊びました。

dsc06478

dsc06492

 

そうこうしているうちに、太陽も湖に沈みかけてきました。この時間になると、先ほどまで人影まばらだったビーチにも沢山の人が集まってきます。自転車でやってくる人、若いカップル、私たちの様な子連れ、老夫婦などなど、様々な年代の人たちがいっぱいいました。
dsc06558

dsc06561

太陽が完全に湖に飲み込まれたのが、9時ごろ。まだまだ日の長いアメリカの夏です。日照時間のとぼしい冬の事を思うと1分でも長く、太陽の光のもとにいたいと、心より思うばかりです。アメリカで生活する様になってから、日の光への感謝の気持ちが一段と成長した様に思えます。

 

明日も、良い天気であります様に、、、、、

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。