脱走

 我家の犬には、脱走癖がある。脱走すると、よその人様に吠えまくったり、下ネタ系に走るので、これまた始末が大変なのだ。(この場合の下ネタ系というのは、人が見ている前で うん◯をすることです。失礼) なので、家のドアを開ける際も、ポーチに出入りする際にも、隙間の扱いには 十分に注意しているのだけど、それでもアクシデントは起こるもの、、、、、

 今日も、そんなアクシデントが、、、、、、ブレイデイーは、追いかけると喜んで逃げて行くのですが、以前は 車で追いかけるとドッグパークに連れて行ってもらえるものと思い、喜んで開けたドアーから乗り込んできた事があった。が、最近はその手も使えない。前回は、トニーが自転車で追いかけると、なぜだかしっぽを振って寄ってきたので、今回は、私が自転車を引いて(トニーの自転車は、サドルが高すぎて乗れない、、、、)追いかけても、喜んで逃げて行く。そして、庭仕事をしている近所のおばさんに向かって、彼女の敷地の中だというのに、”わんわん”吠えまくる。 この時点で私の心の中では、「うん◯をしませんように、、、、、、」という呪文が響き渡る。 なんと言っても、以前脱走した時には、隣の公園で野球をしているど真ん中に行って うん◯してしまったんですもの、、、、この時には、ブレイデイーの後を追っていたトニーに、野次がいっぱい飛ばされました。

 さてさて、追いかければ追いかける程、ブレイデーの姿は遠くなる。短気な私は、もう、野良犬になってしまえ!と家に向かう。(でも、近所中が、家の犬だって事知っているので、不可能な事、、)で、家に戻ってみると、綾花の姿が見つからない。 まさか、、、、、綾花もブレイデーを捕まえに行ってしまったのか、、、、仕方なく公園にもどると、遥か彼方で綾花がブレイデーの首をつかんで歩いている姿が。急いで駆け寄ると、綾花は、ブレイデーの視界に入らない様に近づいて、ブレイデイーが誰も来ないと安心して、色んな匂い嗅ぎに集中したのを見計らって至近距離へ移動。そして、「ブレイデー、おいで」といいながら、手のひらに犬のクッキーを載せてみせたら、ブレイデイーは、大喜びで寄って来たと言う。

素晴らしい作戦じゃ!ほほほほ

 

 ブレイデーは、ハンドラー(犬を扱う人)が一定の距離内にいると、非常に言う事を聞くのだけど、その距離から出てしまうとどうにもならない。なので、綾花の作戦は理にかなったものだけど、私には、それを実行するだけの忍耐がないのだ。なんといっても私の持ち前の忍耐は、綾花相手に使い尽くしているので、ははは。ということで、今回は、綾花のお手柄お手柄。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。