待ちに待った

 この夏、綾花が待ちこがれていたイベント、、、、、、それは、ポニーキャンプ♡ もともと、習っていた乗馬の先生が夏の間は、忙しい様で なかなかレッスンの折り合いがつかずにいたところ、友人が、グループレッスンのポニーキャンプがあると、紹介してくれました。

 綾花がこれまで受けていたレッスンの先生は、大きな馬でのレッスンだったのと、一度この馬にキャンターされてしまい、綾花にはかなりの恐怖心が芽生えてしまったので、ポニーと言う事であれば、安心です。

 週一度2時間で、3週間に渡るレッスンにサインアップしたのは、先月中旬のこと。それから綾花は、指折りかぞえてこの日の来るのを待っていました。自己練習の得意な性格なので、自転車やソファーの背もたれにまたがって、ポスチュアー(馬の歩くリズムに合わせて、体を上下に上げ下げする運動)の練習も、常に行っていました。

 

dsc06047

 この日、綾花にあてがわれたのは、クリケットという葦毛色と栗毛色の中間色のポニーでした。レッスンは、まず自分のポニーのブラッシングから始めます。レッスン担当の方が言うには、馬は、たてがみを引っ張られても、いたく感じないんだとか、、、、

dsc06062

 レッスンでは、経験者のリードのもと、ポニーに乗って、森の中を30分程歩いたり、屋内リングににて、馬の操作(出発、止まれなど)やトロットの練習を行なっていました。このキャンプは、4〜7歳までのクラスで、6人中4人が4歳児という事もあって、トロットの際には、ポスチュアーはつけなく、サドルにお尻をくっつけた状態でいいと言われていましたが、綾花ともう一人経験のある女の子は、ポスチュアーをつけ見事なトロットが出来ていました。

 ところで、綾花は、馬に乗る姿勢も下り坂を歩く時に、後ろに重心を置く事も、指示されなくても自然に出来ていたのですが、これって、普段読んでいる乗馬関係の本と、今夢中になって見ている、サドルクラブという乗馬に夢中な女の子達のテレビ番組から学んだ知識なんですね、、、、正しく、”好きこそものの上手慣れ” ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。