リブ作りに挑戦

今年の独立記念日には、是非とも挑戦したい料理がありました。 それは、リブ(豚のあばら肉)です。

昨年の独立記念日に、アクロンダウンタウンで行われたリブフェステイバルで思い切りリブを食べたのですが、お金のかかる事かかる事、、、、、、そこで、是非、いつか家で料理してみたいと思い1年が経過しました。ここ最近の食品屋さんの広告にリブ肉のセールがよく出ていたので、この機会に挑戦です!

私はお料理は、食べればだいたい作る事が出来るので、レシピ等は使わず、食品屋さんで適当なものを買って来て調理する事に、、、、用意したのは、真空パック包装された、豚のあばら肉。マコーミックのハーブとガーリックの粉末マリネの素、オリーブオイル、塩、胡椒。

dsc05608

 

まずは、お肉全体に塩胡椒と、粉末マリネの素をまぶします。そしてオリーブオイルを全体に塗り付けて下準備は、完了。

dsc05609

 

汚れを防ぐ為、クッキングシートにアルミフォイルを敷き、さらにリブを包み込めるくらいの大きさのフォイルにリブを置き、400度(華氏)で30分程焼きました。

dsc05612

 

30分間焼いた状態がこれ☟ この上にフォイルをかぶせリブをひっくり返し、オーブンの温度を300度(華氏)に下げ、ムニエル状態でさらに1時間焼きます。

dsc05615

 

上の状態から1時間経過したのがこれです☟。 この時点で沢山の肉汁が出てきます。これ以降は、フォイルの蓋を外し、定期的に肉汁を、肉全体にかけながら、引き続き300度で焼き続けます。

dsc05620

 

上の状態からさらに1時間経過☟。全体的にこんがり色がついて美味しそうです。仕上げに、底にたまっている肉汁を取払い、10分程オーブンで焼きあげて出来上がり。

dsc05621

 

買い忘れたバーベキューソースを、急遽トニーに買って来てもらいましたが、私は、ソース無しでも十分に美味しいと感じました。今回使ったマリネの元は、ビネガー味だったのですが、このおかげで、コテコテでどっぷりという印象のリブが、とても上品にできました。 

dsc05622

 

ところで、我家(トニーの家族)は、突然イベントの計画を立てる事で有名なのですが、今日も朝になって、夕方からバーベキューを行う事になったと連絡がありました。で、何か料理を1品もって来てくれという事でした、、、、が我家で作ったリブは、とても20人近くのお腹を満たす様な量ではありません。かといって、我家だけでは、食べきれそうにない、、、、実に半端な量でした。そんなわけで、食べきれなかったリブは、明日のランチまで、冷蔵庫の中で一休みです。 ちなみに、トニーの家族にもっていった品は、スイカとブルーベリー。かなりの手抜きでありました。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。