テコンドー、ベルト昇格テスト

 3月上旬から、学校の放課後プログラムで習い始めたテコンドーのレッスン11回をこなし、本日は、白ベルトから黄ベルトへの昇格テストでした。このテストでは、板を割らなければいけないとのことで、これまで練習で一度も板等割った事のない子供達は、皆緊張気味です。しかも、受講生18人中、試験を受けにきたのは、5人のみ。土曜日という事もあって、色々事情もおありかと思いますが、実際、恐くて来れなかった子供達も数名いる様子でした。

 

試験が始まる前の40分程は、これまで習った型の復習です。普段、練習風景を見た事のない私達夫婦や、その他の父兄がたも、興味津々のまなざしで見入っていました。綾花のラウンドハウスキック、見て下さい。気合い十分です。

dsc05190

 

いよいよ板を割る時がきました。綾花は、列の一番前にいたので、必然的に一番最初になってしまいました。結構気弱で、思考が先行してしまう性格なので、考える間もなく、板割に挑戦出来たのは、幸運でした。普段、空中でしか実践した事のない、空手チョップでしたが、板の上に思い切りぶつけました。1度目では、割れなかったので、先生が気合いを入れ直してくれ、改めて挑戦です。そしたら、見事に割れました。

dsc05199

柔らかい板なんだろうけど、やはり勇気がいるものです。これは、板を割るというよりは、肝試しみたいなもんですね。でも、こうして割れた板を眺めると、自信がじわじわわき上がってくる様子でした。いやあーおみごと、おみごと!ぱちぱちぱち。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。