お小遣い

 最近、綾花は お金に興味があります。 ツースフェアリーとやらが、歯が抜けるたびに、$1紙幣を枕の下に置いていってくれるので、段々欲が出てきて、一気に歯が2、3本抜けないかと願う程です。

 しかし世の中は、そんなに上手くは まわりません。そこで彼女なりに考えました。毎日1ページ練習する日本語ノートのページに、ランダムに、金額を書き、そのページを使った日には、その金額がもらえる なんていうこと 勝手に決めてしまいました。 これがまた、3ページに1度くらいの割合で、金額は、1ドル以内、ってところが 良心的です。 金額的にまあ可愛い物なので、トニーも私も まあよしとして 彼女の提案を受け入れました。 でも、このおかげで、1日2ページとか率先してお勉強したりするので、親としては有り難いものです。

 

dsc04544

 ちなみに、算数好きの綾花は、$1のことを、100セントと数えます。で、金曜は、学校でピッザを食べる日で、この日には、$3持っていかなければいけないのですが、彼女の場合、「お母さん、300セントちょうだい」と請求してきます。

 

 さて、勝手に決めたお小遣いですが、毎回、小銭が増えると、いちいち数えます。お金が好きなんですよね、、、、なのでお金にも、是非好かれてもらいたい物です。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。