避寒で出かけた Kalahari Resort 

 1月は、本当寒かったし、雪も多かった、、、、毎年この時期になると、3月に出かける日本旅行のことを考えて、なんとか寒さを乗り切ってきました。が、今年は、もろもろの事情により、日本旅行の予定はなくなりました。(綾花にとって、相当ショックだったようです。)

 そこで、冬の真ん中の今 避寒ということで、我家から1時間半程車で走った所にある、カラハリリゾートというウオーターパークリゾートに出かけてきました。今回は、1歳年下の、いとこのセラも一緒です。

 

 リゾート内のキャンデイー屋さんで調達した、三段マショマロのイチゴチョコレートがけ。グミの羽もついてます♡

dsc04433_2

 

 カラハリ名物のゾウさんの前で記念撮影。

dsc04434_2

 

 アメリカで一番大規模のカラハリリゾートのプールは、幅広い年齢層が楽しめる様に設定してあるので、6才の綾花が遊べる場所は、相当限られております。が 綾花は、相当な慎重派なので、これまた慎重なトニーの押印済みの子供用スライドと波のプール 2カ所を行ったり来たりで十分満足していました。

dsc04453_2

 波のプールは、定期的に波が出たり出なかったり。子供達2人は、波のない時には、深い所まで泳いでいました。ライフジェケットがあるので、然程の心配も無く済みます。 ここで子供達につきあって、30分近く波とたわむれていたら、水から上がったあと、どっと疲れがでました。大きい体の大人の方が、波の抵抗が大きいので、その分疲れるんでしょうね。(まあ、基礎体力の問題もありますが、、、)

dsc04486

 子供達は、元気元気。30分以上波とたわむれた後も、スライドに何度も挑戦していました。結局、プールは、1日目に2時間半×2回入り、夜は、私がくたくたで、相当早い時間に子供2人とともに寝てしまいました。

 

 そうそう、子供用イベントで連日行われている(らしい)、塗り絵コンテストというのがあるのですが、我家の2人は、張り切って塗り絵をぬり、フロントデスクに提出しました。夕方5時半に結果が発表されるという事で、デスクに行くと、なんと2人が優勝(誰でも優勝するみたい)だということで、リゾート内のゲームセンターで使えるカード(50ポイント入り)が、それぞれもらえました。その時の、2人の喜び様と言ったら、、、、本当、アメリカ人風な、超ド派手な歓び様でありました。フロントデスクのお兄さんを無言にさせた2人の会話をちょっと紹介、、、「きっと、ここに飾りで描いたハートが決め手だったのよ!」by綾花、「このダイヤモンドの輝きを入れたのがポイントだったのかも。ねえ、そうでしょう?」byセラ 、フロントデスクのお兄さん、2人の塗った、プーさんの塗り絵をみせられ、無言、、、、、ご苦労さまです。

で、ゲームはやらない宣言をしていたのですが、まあ、子供達が勝ち取ったポイントなので、、、、と言う事で、ゲームセンタでも存分に遊んできました。

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。